ニュースリリース

【六甲山観光(株)】
お待たせしました!
六甲山スノーパーク 第2ゲレンデオープン!
〜2月3日(土)から全面滑走可能に〜

2024年2月2日

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:寺西公彦)が運営する六甲山スノーパークでは、暖冬の影響により例年よりも遅い2月3日(土)に第2ゲレンデをオープンし、メインゲレンデ全面滑走可能となります。

 

 1日に約240t造雪できる人工造雪システム(アイスクラッシャーシステム)に加えて、−2℃以下の条件下で稼働できる人工降雪機(スノーファン)を稼働してのゲレンデメイクに努めた結果、2月3日(土)メインゲレンデ全面滑走可となり、リフト全3基を稼働できる体制が整いました。これにより、2月3日(土)〜3月3日(日)の最終営業日まで万全の状態でお客様にウィンタースポーツ&レジャーを満喫していただけます。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、592.62kバイト)。

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ