ニュースリリース

阪神甲子園球場で楽しみながら仲間とともに成長していく運動プログラム
2月24日(土)・25日(日)「ミズノ マルチスポーツ体験会」開催

2024年1月17日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:久須勇介)が運営する阪神甲子園球場では、2月24日(土)、25日(日)に小学校1年生〜3年生を対象とした「ミズノ マルチスポーツ体験会」を開催いたします。「ミズノ マルチスポーツ」とはひとつの技能を重視した指導ではなく、10種の異なるスポーツを通して子どもの可能性を広げることを目的に、ミズノ株式会社が開発した運動プログラムです。プログラム内では多種多様な動きを体験することでバランスの良い健やかなココロとカラダを育み、年齢や性別、発育の度合いも異なる集団の中で、子どもたちが心から楽しみながらお互いを思いやり、協力し合うことを目指します。今回のイベントでは10種の異なるスポーツの中から「※ヘキサスロン」と「野球」の2種目を阪神甲子園球場内3塁ブルペンで体験いただけます。

※運動発達に必要な36の基本動作を楽しみながら身につける、ミズノ株式会社が開発した運動プログラムの名称です。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、802.71kバイト)。

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ