ニュースリリース

日本将棋連盟 創立100周年×阪神甲子園球場 開場100周年
藤井聡太竜王・名人 VS 羽生善治九段 記念対局が
12月8日(日)に阪神甲子園球場で開催決定!

2024年1月13日

 公益社団法人日本将棋連盟(東京本部:東京都渋谷区、関西本部:大阪市福島区、会長:羽生善治、以下「日本将棋連盟」)と阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:久須勇介)が運営する阪神甲子園球場は、2024年にそれぞれ100周年を迎えます。

 これを記念して、「日本将棋連盟」、「阪神甲子園球場」による初のコラボレーションが実現し、共同での100周年企画として藤井聡太竜王・名人と羽生善治九段による記念対局を、阪神甲子園球場において今年12月8日(日)に開催することが決定しました。100周年の記念すべき年を、お二人の貴重な対局で彩ります。

 開催時間や観覧方法、当日開催されるその他のイベント等の詳細につきましては、決まり次第、改めてお知らせします。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、451.08kバイト)。

 

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ