ニュースリリース

2024年シーズン阪神甲子園球場企画シートのネーミングライツ契約を締結

2024年1月11日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:久須勇介)が運営する阪神甲子園球場では阪神タイガース主催試合レギュラーシーズン公式戦における以下の企画シートについてネーミングライツ(命名権)契約を締結し、2024年シーズンから座席名称を変更します。

 

新名称  /  旧名称

DTSボックス  /  ボックスシート

ShipHubペアシート  /  ブリーズペアシート

  ニチレイ・ロジ関西ボックス  /  アルプスウイングビューボックス

     松谷化学ボックス/カウンター  /  レフトスカイビューボックス/カウンター

モリトジャパンファミリーシート  /  1塁アルプス ファミリーシート

    JCBエキサイトシート  /  1塁アルプス エキサイトシート

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、913.72kバイト)。

 

 

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ