ニュースリリース

甲子園100周年マンガコラボ企画スペシャルムービー
【特別ver.】第五弾「ドカベン」篇を本日(1/10)公開
〜カラー素材をふんだんに使用した映像でドカベンが蘇る〜

2024年1月10日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:久須勇介)が運営する阪神甲子園球場(以下、「甲子園」といいます。)では、2024年8月1日の開場100周年に向け、2022年8月1日から「阪神甲子園球場100周年記念事業」を始動し、その一環として、甲子園にゆかりのある名作野球マンガ9作品による夢のコラボレーションムービーを展開しており、本日からその特別バージョンとして第五弾「ドカベン」篇を新たに公開します。

 名作野球マンガ9作品のうち、野球マンガのレジェンドとも呼べる「ドカベン」篇は、水島プロダクション全面協力のもと、連載当時の雑誌や原画集から貴重なカラー素材をふんだんに使用した映像でドカベンが蘇ります。神奈川県大会の激闘から、甲子園で凌ぎを削った各地方のライバル校との戦いまで、心に残る名勝負の数々を通じて、甲子園にも思いを寄せていただけます。

 野球マンガの第一人者であり、「ドカベン」のみならず多くの野球マンガを描いてきた水島新司氏の3回忌を1月10日(水)に迎えることから、水島氏への感謝を表し、本日の公開としました。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、943.62kバイト)。

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ