ニュースリリース

【(株)阪神コンテンツリンク】
インバウンド向け“相撲エンタテインメントショーホール” 開業日決定
「THE SUMO HALL HIRAKUZA OSAKA(ザ・スモウホール ヒラクザ オオサカ)」
2024年5月30日(木)なんばパークス8階

2024年1月10日

 株式会社阪神コンテンツリンクは、インバウンドに日本の伝統に触れる機会を提供し、観光立国の一翼を担うため、インバウンド向け相撲エンタテインメントショーホール 「THE SUMO HALL HIRAKUZA OSAKA(ザ・スモウホール ヒラクザ オオサカ)」を大阪ミナミの商業施設「なんばパークス」8階に2024年5月30日(木)に開業いたします(グッズショップも施設に併設)。元力士による圧倒的な迫力の相撲ショーと、日本文化の一つであるお弁当を共に楽しめる常設のエンタテイメントレストランでは、土俵(ステージ)での力士(元力士)たちとの触れ合いや記念撮影など相撲の魅力を堪能できる体験型のエンタテインメントを、全編英語で毎日上演。

 開業に先立ち1月15日(月)から、旅行会社向け予約受付を開始いたします。(個人のお客様の予約受付開始時期は、決まり次第お知らせいたします)。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、485.95kバイト)。

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ