ニュースリリース

【アイテック阪急阪神(株)】
島根県雲南市「鳥獣害対策ソリューション」に関する実証事業開始
〜ローカル5G等の実現に向けた開発実証〜

2023年12月8日

 島根県雲南市とアイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:水本 好信)、株式会社GAUSS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宇都宮 綱紀)、サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役:三浦 暢彦)及び特定非営利活動法人おっちラボ(所在地:島根県雲南市、代表理事:小俣 健三郎)は、総務省が行う令和5年度地域デジタル基盤活用推進事業(以下「実証事業」といいます。)の実施企業に選定され、12月11日から『Wi-Fi HaLow™とカメラ画像を活用した獣害被害削減の実現』に関する実証事業を開始いたします。

 本実証事業を通じて、新たな無線通信技術とソリューションを効果的に組み合わせることで、昨今増加傾向にある野生鳥獣による人や農作物への被害の抑制に役立てることを目指してまいります。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、341,97バイト)。

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ