ニュースリリース

【六甲山観光(株)・当社】
六甲ケーブルにおける上下分離方式の導入について

2023年12月8日

 現在、第一種鉄道事業者として六甲ケーブルを運営する六甲山観光株式会社(本社:神戸市、社長:寺西公彦、以下「六甲山観光」)は、2024年4月1日に、六甲ケーブル事業に関する資産(以下「六甲ケーブル資産」)を阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市、社長:久須勇介、以下「阪神電鉄」)に承継し、第二種鉄道事業者として六甲ケーブルの運行・設備管理に特化するとともに、阪神電鉄が六甲ケーブルの設備を保有する第三種鉄道事業者となる上下分離方式を導入することについて阪神電鉄と合意しましたのでお知らせします。

 これにより、六甲山観光及び阪神電鉄は、六甲ケーブルにおける安全性の向上と事業継続性の確保を図り、六甲山の中長期的な発展及び活性化に一層取り組んでまいります。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、418,09バイト)。

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ