ニュースリリース

【六甲山観光梶z
六甲高山植物園 ヒマラヤに咲く深紅のシャクナゲ
〜ロードデンドロン・アルボレウムが見頃です〜

2022年4月22日

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:寺西公彦)が運営する「六甲高山植物園」では、ヒマラヤに咲く深紅のシャクナゲ「ロードデンドロン・アルボレウム」が開花しました 。
 今年は冬の冷え込みが厳しく春先に一気に暖かくなった分、花が早く咲く傾向にあります。
 ヒマラヤのシャクナゲ「ロードデンドロン・アルボレウム」も、例年より1週間ほど早く開花し、現在見頃です。ルビーのような紅色の花は 園内を華やかに彩り訪れた人の目を楽しませています。

 

 ※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、222.37kバイト)。   

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ