ニュースリリース

【六甲山観光梶z
六甲高山植物園 冬季特別開園・プレオープン
〜雪を割って咲くバイカオウレンの群落〜

2021年12月22日

六甲高山植物園

 

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲高山植物園では、早春の花々を観賞していただく「冬季特別開園」を2022年2月27日(日)、3月6日(日)の二日間実施します。併せて、3月12日(土)〜18日(金)(※17日(木)は除く) には本格的なオープンを前にプレオープンとして営業します。

 2月の六甲山はまだ厳しい冬の寒さに包まれていますが、約50uと日本有数の植栽面積を誇るバイカオウレンが凛と咲く様子からは、春の息吹を感じることができます。

  【日時】   冬季特別開園:2022年2月27日(日)、3月6日(日)

        プレオープン:2022年3月12日(土)〜18日(金)※17日(木)は除く

              10:00〜16:00 (入園受付は15:30まで) ※西入口のみ開門。

                  ※荒天中止。開花状況等、詳細はホームページで発表します。 URL→http://www.rokkosan.com/hana/     

  【料金】   大人600円、小人300円 ※特別割引料金で入園していただけます。                                          

  【催し】   早春の花を巡る、花のガイド(10:30〜/13:00〜)

               ※3月12日(土)は「ぶらぶら園内ガイド」でおなじみの、沖和行先生による特別ガイドを開催

  【特典】  @2月27日(日)のみ、先着100名様に花の苗贈呈

             A入園回数券(5回券)を特別割引価格で販売 ※通常:2,450円→特別割引:2,000円

        B2022年度オリジナルカレンダープレゼント

 

 

 

 

 

 

六甲山ポータルサイト  https://www.rokkosan.com

 

 

※印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、479.20kバイト)。  

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ