ニュースリリース

「阪神沿線健康講座」 初のオンライン開催!
〜「身近な病気」をテーマに兵庫医科大学病院のドクターが詳しく解説〜

2021年11月25日

 阪神電気鉄道株式会社

学校法人兵庫医科大学

 

 「魅力あふれる沿線の創造」を目指す阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦 雅夫)と地域住民に安全で質の高い医療の提供を図る学校法人兵庫医科大学(法人本部:兵庫県西宮市、理事長:太城 力良)は、沿線住民の健康増進による沿線活性化を目的とした「阪神沿線健康講座」を、12月18日(土)2022年2月19日(土)3月19日(土)の3日程で、初めてオンライン(Zoom)で開催します。

 「阪神沿線健康講座」は、医療の最前線で活躍する専門の医師がそれぞれの専門領域をテーマに一般の皆さまにも分かりやすく説明することで、病気の予防などに役立てていただくとともに、阪神沿線の住民の皆さまの健康増進を通じて沿線の活性化を図ろうとする取組みで、2015年度から毎年開催しています(昨年度は新型コロナウイルス感染症拡大のため開催見送り)。

 

 今年度(第24〜26回)は、初のオンライン講座として、2022年春開業予定の「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に同年秋開設する「兵庫医科大学 梅田健康医学クリニック」でも受診可能なメタボ、便秘、生活習慣病といった「身近な病気」をテーマに、兵庫医科大学病院の医師が詳しく解説します。

 また、本イベントは、株式会社阪急交通社「阪急たびコト塾」((8)※参照)の協力により実施いたします。

 詳細は、次をご覧ください。

 

「阪神沿線健康講座」の概要

(1)配信方法

      Zoom(リアルタイム配信)

 

(2)参加費 無料

 

(3)定員 各回500名(事前申込制。先着順で定員に達し次第、受付を終了)

 

(4)申込方法

     当セミナーは事前申込制です。

        @  お申込フォームにおいて、ご希望の講座を選択し、必要事項をご登録ください。

              (複数講座への参加が可能です。)

        A  セミナー開催の3日前までに受講方法をメールでお知らせします。

             (開催3日前を過ぎてお申込みされた場合は、お申込みが確認でき次第、メールをお送りします。)

        B 開催当日、Zoomによりご参加ください。

        ※お申込みは、株式会社阪急交通社「阪急たびコト塾」WEBサイト内「阪神沿線健康講座」特設ページをご確認ください。

           URL:https://www.hankyu-travel.com/s/kokunai/osa/tabikoto5/

        ※本日(11月25日)から申込受付を開始します。

 

(5)申込締切

     ・第24回 2021年12月17日(金)17:00

     ・第25回 2022年  2月18日(金)17:00

     ・第26回 2022年  3月18日(金)17:00

 

(6)セミナー内容

 ◆第24回◆

     ・日時

       2021年12月18日(土)14:00〜15:00

     ・テーマ・講師

      「メタボを手術で治す!?」

       上部消化管外科(講師) 倉橋 康典 (くらはし やすのり) 

  ・講師コメント

      近年、肥満の方が増えています。肥満には糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病が合併していることが多く、メタボリック症候群といいます。手術で減量できると、これらの病気も改善します。「手術で減量って,脂肪吸引?」「私も手術してもらおうかしら?」少しでも興味を持たれた方は是非ご聴講ください!

 

 ◆第25回◆

     ・日時

       2022年2月19日(土)14:00〜15:00                            

     ・テーマ・講師

       「脳内ストレスは生活習慣病のもと〜兵庫イノベイティブチャレンジより〜」

       糖尿病・内分泌・代謝内科(診療部長) 小山 英則 (こやま ひでのり)

       眼科(診療部長) 五味 文 (ごみ ふみ)

   ・講師コメント

          健康寿命を重視した健康維持が注目されるようになってきた今日では、さまざまな環境要因が脳内のストレスとなり、身体に大きな影響を及ぼすことが分かってきました。今回は、睡眠の質の変化・脳内ストレスと糖尿病や眼疾患との関わりなどをお話しします。この健康講座を聞いて、ストレスを克服し、人生を楽しみましょう! 

 

  ◆第26回◆

     ・日時

       2022年3月19日(土)14:00〜15:00

     ・テーマ・講師

       「たかが便秘、されど便秘」     

       消化管内科(准教授) 富田 寿彦 (とみた としひこ)

  ・講師コメント

         昨今は新型コロナウイルスが蔓延しているということもあり、ストレスや運動不足の影響でこれまで以上に便秘になる患者さんが増加しています。一方、最近は新しい作用機序の便秘薬が続々と発売され、以前に比べると満足度の高い治療を受けることが可能になっています。本講座では、便秘の病態や治療薬について最近の考え方を概説します。

 

(7)開催実績

      2015年3月から2020年3月まで全23回(※過去のテーマは(参考)を参照)

 

(8)主催等

     ・主    催:阪神電気鉄道株式会社、学校法人兵庫医科大学

     ・特別協力:株式会社阪急交通社

     ・協    力:株式会社ウエルネス阪神

 

※「阪急たびコト塾」について

 株式会社阪急交通社では、旅に役立つ知識や、より旅を楽しむための情報を中心に、文学・美術・語学・健康・スポーツなど、学びや趣味の幅を広げる講座をリアルとオンラインを活用し定期的に開催しています。

 

 

 

 ※印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、492.42kバイト)。 

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ