ニュースリリース

【ユミルリンク梶z
新規上場承認に関するお知らせ

2021年8月17日

 

 

ユミルリンク株式会社

 ユミルリンク株式会社(代表取締役社長:清水 亘、本社:東京都渋谷区)は、本日、株式会社東京証券取引所(以下、東京証券取引所)より、当社株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されましたことをお知らせいたします。

 

 ここに謹んでご報告申し上げますとともに、当社のサービスをご利用いただいている皆様、お取引先様、株主様をはじめ、創業以来支えてくださったすべてのステークホルダーの皆様のご支援、ご高配に、心より御礼申し上げます。

 

 当社は、「価値の高い情報サービスの創造と提供を通して社会に貢献し、常に期待される企業を目指す。」という企業理念を掲げ、消費者や社員等とのエンゲージメント向上を目的とした法人のマーケティング、コミュニケーション活動を支援するメッセージングプラットフォーム「Cuenote(キューノート)」を開発し、提供しております。この度の新規上場を契機に、さらなる事業の拡大と一層の企業価値向上へ取り組んでまいります。

 なお、東京証券取引所への上場日は2021年9月22日(水)を予定しており、同日以降は東京証券取引所において当社株式の売買が可能となります。新規上場承認の詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」をご覧ください。

https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

 

 

※この文書は、当社株式の東京証券取引所への新規上場の承認について一般に公表するための記者発表文であり、日本国内外を問わず、一切の投資勧誘又それに類する行為を目的に作成されたものではありません。投資につきましては、必ず当社が作成する「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」(及びその訂正事項分)をご覧いただいたうえで、投資家ご自身の判断で行なうようお願いいたします。「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」(及びその訂正事項分)は引受証券会社より入手することができます。

 

 ※印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、93.821バイト)。

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ