ニュースリリース

【六甲山観光梶z
六甲ミーツ・アート芸術散歩2021
夜間限定でライトアップされたアート作品と紅葉を満喫!
〜「ザ・ナイトミュージアム」で参加型の夜間限定作品を公開〜

2021年8月5日

 

六甲山観光株式会社

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)は、2021年9月11日(土)から11月23日(火・祝)まで現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」を開催します。

 当展覧会の会期中、期間限定で六甲高山植物園とROKKO森の音(ね)ミュージアム(旧六甲オルゴールミュージアム)では夜間延長営業を行い、夜にのみ鑑賞できる作品を公開、またライトアップされて違った趣を見せるアート作品と紅葉を鑑賞する「ザ・ナイトミュージアム〜夜の芸術散歩〜」を開催します。

 照明や映像を巧みに操って光の可能性に挑んでいるアーティスト、高橋匡太による音や光とコラボレーションした参加型の代表作2作品《ひかりの実in SIKIガーデン》と、《Glow with Night Garden Project in Rokko提灯行列ランドスケープ》を六甲山上で同時に楽しむことができます。《ひかりの実in SIKIガーデン》は会期中だけでなく事前に展示会場やオンラインでもワークショップを行います。会期中はライブ配信を行うなど、遠方の方も含めた多くの方に参加・鑑賞いただける作品です。

 また六甲ガーデンテラスエリアでも1,000万ドルの夜景と共に楽しめる夜間鑑賞可能な作品を公開します。

 

      (https://hikarino-mi.jp/smile-atelier/?g=rokko

 

      (https://www.rokkosan.com/art2021/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※2021年8月5日(木)現在の情報です。変更が生じた場合はwebサイト( https://www.rokkosan.com/art2021/)で発表します。新型コロナウイルス感染症の状況により変更する場合があります。

 

六甲山ポータルサイトhttps://www.rokkosan.com

 

※印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、1,462.40バイト)。

 

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ