ニュースリリース

新開地駅・高速神戸駅間連絡地下通路をリニューアルします
〜より快適で安全にご利用いただけるよう美装化工事を実施します〜

2021年7月21日

神戸高速鉄道株式会社

阪神電気鉄道株式会社

 

 神戸高速鉄道株式会社(本社:神戸市中央区、社長:久須 勇介)及び阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦 雅夫)は、7月から神戸高速線新開地駅と高速神戸駅を連絡する地下通路「メトロこうべ中間通路」の美装化工事に着手します。

 これまで、メトロこうべ地下通路では、見て楽しいトリックアート作品の設置や、卓球場のリニューアル等、様々な活性化施策を行ってまいりましたが、今回のリニューアルではその集大成として、『「まち」と「まち」をつなぐ明るく賑わう地下通路』をコンセプトに、地下通路全体の内装改修を行います。

 また、通路の玄関口となる新開地駅東改札口と高速神戸駅西改札口の構外コンコースの美装化もあわせて行うことで、より快適で安全にご利用いただける地下通路とします。

 この美装化工事は、国土交通省の都市構造再編集中支援事業として、国及び神戸市からの補助を受けて実施します。

 美装化工事の概要は、次のとおりです。

 

 

[美装化工事の概要]

 

1.工期 

2021年7月から2022年3月(予定)

 

2.工事概要

地下通路部:天井仕上げの新設、柱仕上げの更新、一部床仕上げの更新(中央広場)、

照明設備の更新、地上出入口階段の手摺・段鼻整備

  駅部   :天井・柱仕上げ等の更新(新開地駅東改札口、高速神戸駅西改札口)

 

以 上

 

 

以 上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、514.42kバイト)