ニュースリリース

阪神なんば線の一部の列車で行先変更を実施します
〜7月3日(土)から実施〜

2021年5月21日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、7月3日(土)の近畿日本鉄道株式会社(以下「近鉄」という。)における最終列車の繰上げを含むダイヤ変更を受け、同日から、阪神なんば線の2列車の行先を変更します。

 今回の行先変更は、政府の緊急事態宣言の発出及び沿線自治体からの協力要請を受けて4月29日(木・祝)から実施している期間限定の一部列車の運休及び行先変更のうち、阪神なんば線の2列車の行先変更について、7月3日(土)以降、通常ダイヤとするものです。なお、本線、神戸高速線、武庫川線及び阪神なんば線のその他の列車に変更はありません。

 変更の概要は、次のとおりです。

 

1 実施日

2021年7月3日(土)

 

2 変更点

 平日・土休日とも「尼崎23:50発〈普通〉東花園行き」、「尼崎24:00発〈普通〉東花園行き」の2列車の行先を「大阪難波行き」に変更します。これに伴い、近鉄線各駅への最終列車が変更となります。

 

(1)平日ダイヤ

 

 

(2)土休日ダイヤ

 

 

以 上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、339.66kバイト)。 

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ