ニュースリリース

【六甲山観光梶z
開園88周年を迎える 六甲高山植物園
5月1日(土)記念植樹セレモニーを開催します!

2021年4月20日

 

六甲高山植物園

 

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が六甲山上で運営を行っている六甲高山植物園は、1933年(昭和8年)5月1日に開園し、今年で開園88周年を迎えます。世界の高山植物を展示するという目的で、開園当初からヨーロッパアルプスの「エーデルワイス」や日本の高山植物の女王「コマクサ」を展示しています。

 皆様に愛されてきた長い歴史の節目を記念し、植樹セレモニーおよび、当園アドバイザーの森和男氏によるガイド形式の講演会を5月1日(土)に開催します。

 

 

皇室と縁のある六甲高山植物園

 1933年に開園した六甲高山植物園は今年の5月1日で開園88年を迎えます。民間の高山植物園としては最も古く、この長い歴史上で天皇家御三代にわたる行幸・行啓をはじめ、5回の皇室関係者によるご来園の栄誉を受けています。

 

 

 

 

 

◆お問い合わせ先

六甲高山植物園  

TEL:078−891−1247/FAX:078−891−0137

〒657−0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512−150

◆営業概要

【開園期間】 〜11月23日(火・祝)  【休 園 日 】イベント期間中は無休。※詳しくはHPをご確認ください。

【開園時間】 10:00〜17:00(16:30 受付終了)

【入 園 料 】 大人(中学生以上)700円 / 小人(4歳〜小学生)350円

【駐車料金】平日:500円、土日祝日:1,000、4月29日(木・祝)〜5月5日(水・祝):2,000円

※新型コロナウイルス感染症の影響により、営業・イベントの内容を変更・中止する場合があります。

 

六甲山ポータルサイト  https://www.rokkosan.com/

 

※印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、658.60kバイト)。