ニュースリリース

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ
「センバツ地域別特集〜甲子園への道のり〜」を開催

2021年2月9日

  

 

 

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、2月11日(木・祝)から4月4日(日)までの間、企画展「センバツ地域別特集〜甲子園への道のり〜」を開催します。

 今回の企画展では、センバツ出場枠が割り振られる8地区(【北海道】【東北】【関東・東京】【東海】【北信越】【近畿】【中国・四国】【九州(沖縄含む。)】)に分けて、それぞれの地区の出場回数や最多出場校、最上位成績校を紹介するとともに、各地区出場校のセンバツでの印象的な試合や21世紀枠での出場校、印象的な選手などをパネルや展示品で紹介します。

 また、昨年夏にセンバツ92回大会の出場校により実施された甲子園高校野球交流試合の振返り展示として、全試合をパネルで振り返るほか、特別映像で紹介します。

 更に、選抜高等学校野球大会の優勝校に贈られる紫紺の優勝旗・優勝杯、準優勝校に贈られる準優勝旗の展示に加え、大会の歴史や3月19日(金)に開幕する第93回選抜高等学校野球大会の出場校を紹介します。

 企画展の概要は、次のとおりです。

 

「センバツ地域別特集〜甲子園への道のり〜」の概要

 

【主な展示内容】

 ◎センバツ地域別特集〜甲子園への道のり〜

  センバツ出場枠が割り振られる8地区に分けて、パネルや展示品で紹介します。

  <展示品>

   ・北海     1963(昭和38)年  準優勝時のユニフォーム

   ・東邦     1989(平成元) 年  優勝時のユニフォーム

   ・敦賀気比  2015(平成27)年  平沼翔太選手のグローブ

   ・大阪桐蔭  2017(平成29)年  藤原恭大選手のバット  など

 

 ◎甲子園高校野球交流試合振返り展示

  昨年夏に開催された甲子園高校野球交流試合をパネルや特別映像で振り返ります。

  <展示品>

   ・履正社   2020(令和2)年 関本勇輔選手のバット  

   ・甲子園高校野球交流試合 開幕試合の試合球 など

 

 ◎選抜高等学校野球大会の優勝旗・優勝杯・準優勝旗(〜決勝戦前日まで)

  ※ 展示期間は変更となる場合があります。

 ◎第93回選抜高等学校野球大会出場校紹介パネル

 ◎トリックアート

 

   【開催期間】 2月11日(木・祝)から4月4日(日)まで

   【開催場所】 甲子園歴史館内「企画展示コーナー」

   【入場料】 甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。

 

 

◆トリックアートの新デザインが登場!◆

 新たなデザインのトリックアートが登場!甲子園球場の空を飛んでいるような写真が撮影できます。記念撮影におススメのスポットです。

 

 

甲子園歴史館営業のご案内

 <営業時間> 10:00〜17:00(3月から11月までは10:00〜18:00)

           ※入館は閉館時間の30分前まで

           ※催し物により変更する場合があります。

 < 休 館 日> 月曜日(試合開催日、祝日を除く。)

           ※大会期間中(休養日を含む。)の月曜日は開館

 < 入 館 料> おとな600円、こども300円(税込み)

           ※大会期間中は高校生300円(税込み)

 < 場 所 > 阪神甲子園球場 外周16号門横 

 <お問合せ> 0798−49−4509(営業時間と同じ)

  ※甲子園歴史館では新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を講じて営業しています。

    https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/system/news_topics/detail/640

 

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル491.41kバイト)。