ニュースリリース

神戸三宮駅の可動式ホーム柵(1番線・3番線)の供用を開始します
〜2月11日(木・祝)始発から〜

2021年2月4日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、駅ホームからの転落事故等の防止策として、国、兵庫県及び神戸市の補助を得て神戸三宮駅に可動式ホーム柵の設置工事を進めていますが、このたび1番線ホームと3番線ホームへの設置が完了し、2月11日(木・祝)から供用を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

 なお、2番線ホームについては、2022年春頃の完成に向けて、引き続き工事を進めてまいります。工事期間中は大変ご不便をおかけしますが、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 概要は、次のとおりです。

 

1.供用開始箇所

 本線 神戸三宮駅(神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号)

 1番線ホーム(大阪梅田方面ゆき)及び3番線ホーム(山陽姫路方面ゆき)

 

 

 

2.供用開始日

 2021年2月11日(木・祝)始発から

 

3.可動式ホーム柵の内容

 大開口(二重引き戸)型、一部の範囲は一重引き戸型

 

 以 上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル528.41kバイト)。