ニュースリリース

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ
「タイガース2020 年の足跡とサヨナラ勝利特集」

2020年8月31日

 

 

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、9月1日(火)から、企画展「タイガース2020 年の足跡とサヨナラ勝利特集」を開催します。
 今回の企画展では、新型コロナウイルス感染症の影響でこれまでとは異なる状況となった2020年シーズンにおいて、開幕までの経緯や阪神タイガースが繰り広げてきた戦いの足跡を、スポーツ新聞の一面やレギュラーシーズン全試合の成績で振り返ります。
 また、サヨナラ勝利特集として、これまでの劇的な試合を特別映像で振り返るほか、球団最多のサヨナラ本塁打を放った田淵幸一氏、球団最多のサヨナラ安打数を誇る矢野輝弘氏(現:矢野燿大氏)など印象的なサヨナラ男を紹介。更に、1964年の奇跡の逆転優勝や2014年の下剋上でのクライマックスシリーズ制覇など、印象的な逆転シーンを貴重な展示品やパネルで振り返ります。企画展の概要は、次のとおりです。

 

「タイガース2020 年の足跡とサヨナラ勝利特集」の概要

 

【企 画 展 名 称】「タイガース2020年の足跡とサヨナラ勝利特集」
【主な展示内容】
◎タイガース2020年の足跡
 ・開幕までの経緯
 ・スポーツ紙で振り返る2020年の足跡
 ・ファンが選ぶMIP(Most Impressive Player)アンケート募集
 ・タイガースの2020年シーズン全試合スコア展示
  ※ 開催期間中、随時更新予定

◎サヨナラ勝利特集
 〇サヨナラ試合紹介
  これまでの印象的なサヨナラゲームを紹介します。
  ・梶岡忠義選手 サインボール
  ・岡田彰布選手 サイン入りバット
  ・城島健司選手 実使用バット
  ・金本知憲選手 球団通算7000 号の本塁打ボール
  ・原口文仁選手 実使用バット ほか
 ○サヨナラ男紹介
  球団最多のサヨナラ本塁打を放った田淵幸一氏、球団最多のサヨナラ安打数を誇る矢野輝弘氏(現:矢野燿大氏)など、サヨナラ勝利の立役者として印象的な選手を紹介します。
  ・新庄剛志選手 サインボール
  ・矢野輝弘選手 実使用バット ほか
○ミラクルゲーム紹介
 劇的な勝利をあげたシーズンを紹介します。
  ・1964 年 優勝記念絵皿
  ・2014 年 CS1stステージでの決勝本塁打ボール
  ・2017 年 球団記録となる9点差逆転試合のウイニングボール ほか
 ※ 展示内容は変更となる場合があります。

【開催期間】 9月1日(火)から2021年1月31日(日)まで(予定)
【開催場所】 甲子園歴史館内「企画展示コーナー」
【入場料】 甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。

 

◆田淵幸一氏 野球殿堂入り記念特別展示◆
 企画展でも取り上げている田淵幸一氏が、2020 年野球殿堂入りを果たしたことから、野球殿堂入りを記念した複製レリーフなど、ゆかりの品を特別展示しています。
 【展示内容】
  ・複製レリーフ
  ・サイン色紙
  ・1969(昭和44 年)オールスター出場記念メダル
  ・サインボール
  ・ヘルメット
 【期間】開催中 ※ 終了時期は未定
 【場所】甲子園歴史館内「ヒーロー列伝コーナー」

 

◆ 甲子園歴史館 営業のご案内 ◆
 <営業時間> 午前10時〜午後6時(11月から2月までは午前10時〜午後5時)
          ※ 入館は閉館時間の30分前まで
          ※ 催物の開催等により変更する場合があります。
 <休館日> 月曜日(試合開催日、祝日を除く。) 年末年始 ※その他、急遽閉館となる場合あり
 <入館料> おとな600円、こども300円
 <場所> 阪神甲子園球場 外周16号門横
  ※ 甲子園歴史館では新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を講じて営業しています。

  https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/system/news_topics/detail/640

 

 ◎ お問合せ 0798−49−4509(営業時間と同じ。)
 ◎ ホームページ https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/

以 上

 

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル155.38Kバイト)。