ニュースリリース

武庫川線新デザイン車両導入&阪神×UR都市機構連携記念
阪神電車リアル謎解きゲーム「甲子園球場と幻のダイヤ」を8月1日(土)から開催!

2020年7月20日

   阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、武庫川線の新デ

ザイン車両導入及び独立行政法人都市再生機構(以下「UR都市機構」といいます。)との包括連携協定の締結を記念して、8月1日(土)から、リアル謎解きゲーム「甲子園球場と幻のダイヤ」を開催します。

 

   このリアル謎解きゲーム「甲子園球場と幻のダイヤ」は、参加者が阪神電車に乗って、各駅周辺に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指す体感型ゲームイベントです。

   参加者には、阪神沿線を拠点に活動する私立探偵として、本線・武庫川線を舞台に多様な登場人物からの依頼(謎解き)の解決に挑戦していただきます。

   全ての謎が解けた方には驚きの結末と素敵なプレゼント(応募抽選)をご用意しております。

 

   リアル謎解きゲームへのご参加に必要な、謎解きキット(オリジナルデザイン一日乗車券付き)を8月1日(土)から、各駅長室で発売いたします。

   どなたさまでも阪神沿線の様々な魅力に触れていただきながら、謎解きをお楽しみいただける内容となっておりますので、ぜひこの機会にご参加ください。

 

※ リアル謎解きゲーム「甲子園球場と幻のダイヤ」の概要並びに武庫川線新デザイン車両の導入及び当社とUR都市

 機構との包括連携協定の締結については以下のとおりです。

 

 

【リアル謎解きゲーム「甲子園球場と幻のダイヤ」の概要】

 

1 名 称 

「甲子園球場と幻のダイヤ」

 

2 期 間 

2020年8月1日(土)〜2021年4月30日(金)

※  「謎解きキット」の販売期間及び有効期間も上記のとおりです。

 

3 ゲームの概要

  「謎解きキット(オリジナルデザイン一日乗車券付き)」を購入いただき、キットに記載のストーリーに従って、各駅周辺に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指す体感型のゲームイベントです。

 

4 謎解きキット

【販売価格】 2,000円(税込み・オリジナルデザイン一日乗車券付き) 

【販売場所】 阪神電車各駅長室(大阪梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地)

※ 販売数には限りがあり、なくなり次第終了します。

 

5 プレゼント 

謎解きゲームの全ての謎を解いた方の中から、抽選で素敵なプレゼントが当たります。

(応募期間:2020年8月1日(土)〜2021年4月30日(金))

※  詳細は、WEBページからご確認ください。 

URL https://www.team-zepet.com/

 

6 ご参加いただくみなさまへのお願い 

(1) 多くの方に謎解きゲームをお楽しみいただくため、SNS等による「ネタバラシ」をされないようご協力をお願いいたします。

(2) 新型コロナウイルス感染症の感染予防及び感染拡大防止のため、ご参加の際は以下の点についてご理解とご協力をお願いいたします。

  ・ 謎解きゲーム参加中の可能な限りのマスク着用と咳エチケットにご協力ください。

  ・ 体調不良(発熱、せきなど)の症状がある方は参加をご遠慮ください。

  ・ 駅構内、電車内、立寄り施設内等における大声での会話はお控えください。

(3) 今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、謎解きゲームを休止又は中止とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  (ご参加予定のお客さまにおかれましては、ご参加当日の謎解きキット購入をお願いいたします。)

(4)  ご参加の際は、熱中症に十分にご注意ください。こまめな休憩と水分補給を心掛けましょう。

※ 未成年の方は、保護者の同意を得たうえでご参加ください。

※ リアル謎解きゲームへの参加にはQRコードが読取り可能で、WEBにアクセスできるスマートフォンが必要です。また、LINEアプリを使用する必要がありますので、事前に取得してください。

※ WEBへのアクセスなどにより発生する通信費は、お客さまのご負担となります。

※ ゲームクリアまでの標準的な所要時間は、4〜5時間程度です。

 

               

【武庫川線新デザイン車両の導入について】

  2020年6月に実施した武庫川線の車両置換えにより、新デザイン車両4編成が運行を開始しました。

この新デザイン車両は、これまで本線及び神戸高速線で各駅停車として運行していた普通用車両5500系を武庫川線で運行するために改造し、外装及び内装を新たなデザインとしたものです。

 新デザイン車両・各編成の名称及びデザインは以下のとおりです。

 

                                 

   【当社とUR都市機構との包括連携協定の締結について】

   当社とUR都市機構は、地域の交流、暮らし、健康等の分野で相互に協力し、阪神沿線のUR賃貸住宅団地を中心とした地域の活性化に資することを目的とする包括連携協定を2020年3月16日に締結しました。

  今回のリアル謎解きゲーム「甲子園球場と幻のダイヤ」についても、阪神沿線の活性化に資する取組みとして、UR都市機構の協力を得て実施するものです。

 ※ 包括連携協定の詳細は、2020年3月16日付けのプレスリリースをご覧ください。

https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/2816

 

 

   包括連携協定の締結を受け、2020年6月に運行を終了した、当社の「赤胴車」1両をUR都市機構が譲り受け、武庫川団地内に設置、地域の方々が交流するコミュニティスペースとして活用していく予定です。

 以 上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、773.43kバイト)。