ニュースリリース

【六甲山観光(株)】
六甲山カンツリーハウス「バラの小径 ローズウオーク」
最後の満開のバラを楽しもう!

2020年6月30日

 

 

六甲山観光株式会社 

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社 100 %出資)が運営する六甲山 カンツリーハウス 園内の『バラの小径 ローズウオーク』に咲くバラが今まさに見ごろを迎え、色とりどりの花が鮮やかに美しく咲き誇っています。 標高850mに位置する当園は、神戸の市街地に比べ 平均気温が5〜6℃低いため、市街地と異なる時期に見ごろのバラを楽しむことができ、ローズウオーク内では、女性グループや、写真撮影目的の方を中心に多数のお客様で賑わっております。また、2021年春に六甲山カンツリーハウスが新施設に生まれ変わることに伴い、『バラの小径ローズウオーク』は最後の開園となりま す。

 

 『バラの小径ローズウオーク』
 自然の丘陵を利用した約3,000uの園地に広がる『バラの小径ローズウオーク』は、イギリスの庭をモチーフにしたデザインで、約90種・およそ2,000本のバラを周囲の景観に溶け込むように植栽している散策型ローズ ガーデンです。芳醇な香りに包まれながら、ゆったりとしたひとときをお楽しみいただけます。
【期間】 2020年7月31日(金)まで  【面積】 約3,000u
  ※ローズウオークは六甲山カンツリーハウスの入園料のみで観賞できます。
  入園料:大人(中学生以上)700円 小人(4歳〜小学生)350円
  ワンちゃん100円(ワンちゃんの入園には一定の条件があります)
   ※開園時間は10:00〜17:00です(受付終了16:30)
  ※天候等により開花状況が変動する場合がありますので開花状況は事前に
  下記Webサイトまたはお電話(078−891−0366)にてご確認ください https://www.rokkosan.com/country/
  ※新型コロナウイルス感染症予防対策としてお客様には下記のお願いをしております。
  @非接触型体温計による検温 Aマスクの着用 Bソーシャルディスタンスの確保 Cこまめな手指の消毒

 

以  上