ニュースリリース

【六甲高山植物園】
甘い香りが漂う清楚な花 六甲山自生 コアジサイが見頃を迎えました! 

2020年6月14日

 

 

六甲山観光株式会社

六甲高山植物園

 

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100% 出資)が六甲山上で運営を行っている六甲高山植物園では、甘い香りが漂う清楚なアジサイ 「コアジサイ 」が見頃です 。

 コアジサイは、山地に生育するアジサイで、 装飾花をもたず香 りのよい花を咲かせるのが特徴です。 ここ数日気温の上昇を受け次々と開花し、優しく甘い香りを漂わせています。 市街地ではあまり見られないアジサイの一種で、梅雨の時期には霧の中に咲く幻想的な姿が人気を集めています。

 

 六甲高山植物園では コアジサイの見ごろと同時にアジサイに寄生する植物「キヨスミウツボ」が開花しました。
 キヨスミウツボは、 山地の木陰に生育する寄生植 物で、当園で栽培しているアジサイの根に寄生しています。 梅雨の一時期にしか姿が見られないため、希少な植物 として 来園者の注目を集めています 。

 

以  上