ニュースリリース

【六甲山観光(株)】
六甲オルゴールミュージアム ガーデン
オオデマリの咲くテラスで過ごす!
〜初夏の花々が開花中です〜

2020年6月8日

  

六甲山観光株式会社

六甲オルゴールミュージアム

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社 100%出資)が運営する「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)のミュージアムガーデンでは、現在、オオデマリなど初夏の花々が見頃を迎えています。

 


■初夏のミュージアムガーデンの見どころ
 六甲オルゴールミュージアム内のミュージアムガーデンでは、六甲山の自然と調和したイングリッシュガーデンをコンセプトに植栽しの自然と調和した約300種類の四季折々の樹木や花々を見る事ができます。
 6月上旬はオオデマリがもっとも美しく咲く季節です。またコデマリ、タニウツギ、バラ等の花木、アヤメ、ウツギ、バラ等の花木、アヤメ、ハナショウブハナショウブ、スイレン等の宿根草が次々と花を咲かせていきます。

 


■見ごろの花々とおすすめのエリアとおすすめのエリア
オオデマリのカフェテラス


 六甲オルゴールミュージアム併設の※シュトラウス・カフェでは、店内の窓やお庭に面した屋外テラス席から花ざかりのオ花ざかりのオオデマリを眺める事ができます。つるバラなども6月中旬頃から咲き始めます。
※営業時間は、11:00〜16:30 (L.O.16:00)。 カフェの利用には別途入館料が必要です。

・オオデマリオオデマリ (スイカズラ科、落葉低木)
  日本のヤブテマリからつくられた品種で、集合した花が直径10cmほどのボール状となり、満開時は見事です。六甲オルゴールミュージアムでは、5月下旬〜6月中旬に見頃を迎えます。

 

ヒツジグサの池


 池の中では日本の自生種ヒツジグサやアサザ、ジュンサイが広がる大きな池があります 。その周辺では六甲山の自生種花々 を鑑賞しながら散策できます 。
■ミュージアムガーデン初夏に見頃の花々

 

■特別展 「オルゴールシアター 松本かつぢ“ふしぎの国のアリス” 」 開催 中!
  本展では、 昭和を代表する神戸市生まれの挿絵画家の一人、松本か
つぢが描いた絵本『ふしぎの国のアリス』(初版:1962年、発行:講談
社、復刻:2017年、発行:ニジノ絵本屋)のイラストを スクリーンに投影
し、アンティーク ・オルゴールなどの生演奏とスタッフによる朗読と共に
上演します 。
 松本かつぢが描く、ふんわりとした優しい色合いのアリスの世界を、
視覚だけでなく聴覚も使って鑑賞することができます 。
【開 催 日 時】 2020年3月20日(金・祝)〜7月3日(金)
【上 演 時 間】 10:30〜16:30の間、毎時30分から各回約15分間
           ※「コンサート展示室」内で開催するコンサート並びにオルゴー

                       ルシアターへのご参加は5月30日(土)より予約制となりまし

                       た。WEB( http://urx.space/2ABv )またはお電話 078−

                       891−1284 にてご予約頂けます。
                    ※予約と入館料のみで鑑賞できます。
                    ※毎時00分から別プログラムのコンサートも実施しています。(予約制)
【上 演 作 品】 ふしぎの国のアリス
【使用楽器例】 ・ポリフォン103型(ディスク・オルゴール/1900年頃/ドイツ)
                     ・ポリフォン54型“ミカド”(ディスク・オルゴール/1900年頃/

                       ドイツ)
<企画意図>
 イギリスの数学者C・L・ドジソンがルイス・キャロルの筆名で書いた『不思議の国のアリス』は1865年に初版が刊行されました。当館は、『アリス』が書かれた19世紀に全盛期 を迎えていたアンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器を所蔵しています。 こうした所蔵品の音色を通して作品が書かれた時代の空気感を再現し、さらに郷愁を感じるオルゴールの音色と松本かつぢの描くレトロで優しい色合いのアリスの世界が調和すると考え企画しました。
<「オルゴール シアター」 とは>
 アーティストのイラストや映像に、オルゴールなどの自動演奏楽器の演奏を加えたライ
ブ感あふれる上演スタイルを、当館では「オルゴールシアター」と称しています。これま
で、版画、サンドアート、影絵などと共演しており、他にはない当館独自の企画としてシ
リーズ化しています。

 

 

<展示:松本かつぢ『ふしぎの国のアリス』原画展示>
   特別展期間中、松本かつぢが描いた『ふしぎの国のアリス』の原画
  全18点を展示します。
     ふんわりとした優しい色味の絵本原画を間近で鑑賞できます。印刷物で

  は分からない細かな筆使いや、アリスを始めとする様々なキャラクターたちの

  生き生きとした表情も見どころです。

 

 

以  上