ニュースリリース

「甲子園の土」キーホルダーの贈呈について

2020年6月8日

阪神甲子園球場
阪神タイガース


「甲子園の土」キーホルダーの贈呈について


 
阪神甲子園球場と阪神タイガースは、 (公財)日本高等学校野球連盟に加盟する野球部の 3 年生全部員を対象に、「甲子園の土」キーホルダーの贈呈を行うこととなりましたのでお知らせいたします。本企画は、阪神タイガースの矢野燿大監督をはじめとしたコーチ・選手たちの「高校球児のために何かできることはないか」という声の中から実現した企画です。企画に関する詳細ならびに、矢野監督のコメントは以下の通りです。
 
■「甲子園の土」キーホルダー贈呈について                                                            ▼キーホルダーデザイン

 

(1)贈呈対象者
  ・日本高等学校野球連盟に加盟する野球部の 3 年生全部員
 
(2)製品情報
  ・「甲子園の土」入りのオリジナルキーホルダーです。
  ・キーホルダーの製作にあたり使用する「甲子園の土」の一部は、阪神タイガースの矢野監督、コーチ、選手や、阪神甲子園球場、阪神園芸、阪神タイガースの職員等が直接グラウンドから集めます。
 
(3)贈呈時期
  ・「甲子園の土」キーホルダーは現在生産中となり、8 月下旬頃を目途に順次、 対象の学校へ直接配送する予定です。
 
■矢野監督コメント
「阪神球団、甲子園球場、そして我々チーム一同からこの「甲子園の土」キーホルダーをお贈りするこ
とになりました。最後の夏に、甲子園出場に挑戦する機会さえなくなってしまった全国の高校 3 年生の
みなさんに、現状を受け入れられないであろう方々もいる中で、なにか少しでも前を向いてもらえるこ
とができないかと考え、選手、裏方みんなでエールの想いを込めて土を集め、お贈りします。」
 

 

 

印刷をされる方は、こちらからご覧ください(PDFファイル610,69kバイト)。