ニュースリリース

神戸高速線の西元町駅にエレベーターを設置
〜3月26日(木)から供用を開始します〜

2020年3月12日

 

   阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)は、国、兵庫県、神戸市の補助を得て実施していた神戸高速線の西元町駅のバリアフリー化工事を完了し、3月26日(木)からエレベーター(東口)2基がご利用いただけるようになります。

   当社では、安全・便利で快適な輸送サービスの提供を目指し、駅施設等の改良を進めており、今後も更なる駅施設の利便性向上を検討していく予定です。

 本計画の概要は、次のとおりです。

 

【西元町駅に設置するエレベーターの概要】

 

1 設置場所・台数

  西元町駅(東口)

  ・地上〜改札階(地下1階)〜下りホーム階(地下2階)を結ぶエレベーター1基

  ・改札階(地下1階)〜上りホーム階(地下2階)を結ぶエレベーター1基

  合計2基

  

2 供用開始日

  3月26日(木)始発から

 

  

 

以 上

 

  

 

 

 

 

 

 ※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル491Kバイト)。