ニュースリリース

阪神電車の「安全・安心・快適」への取組みを社員の姿を通じて伝える
「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」 “特別編”を発信!
〜昨年実施した魚崎・芦屋間の高架切替工事の様子をお伝えします〜

2020年1月30日

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、鉄道事業に携わる社員の働く姿や、仕事にかける想いを通じて、当社の鉄道の「安全・安心・快適」への取組みを発信する「安全・あんしん・快適EVERYDAY」プロモーションを2018年6月から実施しております。

 

 今回は“特別編”として、当社と神戸市が取り組んできた阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業の高架切替工事の様子を発信。昨年、魚崎・芦屋間の高架切替えを終え、11月30日(土)の始発から、魚崎駅〜芦屋駅間の上り線(大阪梅田方面行き)を、高架線路に切り替えて運行を開始しました。その切替工事当日の様子に密着した内容を、本日から特別編として発信を開始します。

 今回の特別編では、切替当日の最終列車運行後から始発列車発車までの工事の様子を撮影し、工事を担当した社員のインタビューを収録しました。「最後の区間を切り替えるまで全員が全力で」取り組んだ高架切替工事を発信します。

 

 

  「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」プロモーションでは、社員が業務に当たる様子の撮影や、インタビュー取材を行い、駅や車内のポスターで紹介するとともに、動画、WEBでのインタビュー記事として発信しています。このように、ポスターだけでなく動画・インタビュー記事を通じて発信することで、社員が鉄道における毎日の「安全・安心・快適」をどのように守り、どのような想いで取り組んでいるのかを、自身の体験なども含めた「生の声」により、よりリアルにお伝えしていきます

 

 今後も引き続き、鉄道事業に関わる部署の社員を取り上げて発信し、皆さまに「安全・安心・快適」にご利用いただける鉄道を支える取組みを紹介していく予定です。

 

<公開場所> ・ 阪神電車の各駅、車内

          ・ 阪神電車のWEBサイト(URL https://www.hanshin.co.jp/taisetsu

          ・ 阪神電車公式You Tubeチャンネル、Facebook、Twitter、Instagram

<公開時期> 1月30日(木)                                  

 

以 上

(参 考)過去に実施した「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」プロモーション

 

 

 

 

 

  

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル880kバイト)。