ニュースリリース

3月14日にダイヤ改正を行います。
〜快速急行がますます便利になります〜

2019年12月20日

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、阪神なんば線の開業10周年を受けて、本年初頭より様々な記念イベント等を実施し多くの方々にご愛顧いただきました。

 この度、阪神なんば線のさらなる利便性の向上に向けて、2020年3月14日(土)に全線ダイヤ改正を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

 なお、全線ダイヤ改正は、2016年3月以来、4年振りの実施です。

 

(主な内容)

【土休日のほぼ全時間帯で阪神本線6両編成の快速急行を8両編成で運行します】

 ・連結両数が増えるため、着席機会が増え、快適にご利用いただけます。

 ・神戸三宮⇔近鉄奈良間の運転時間が短くなります。(土休日において平均4分短縮)

 

【平日・土休日の朝・夕時間帯に快速急行の増発、運行区間延長等を行います】

  ・快速急行の運転時間帯を拡大しますので、通勤やレジャー、野球観戦にご利用ください。

 

※その他詳細については決まり次第、後日(1月下旬予定)公表いたします。

 

  より多くの方々に、ますます便利に快適にご利用いただける路線を目指してまいりますので、阪神電車を引き続きご愛顧くださいますよう、よろしくお願いします。

 以 上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル686.75kバイト)。