ニュースリリース

10月1日から「梅田」と「鳴尾」の駅名を変更します

2019年7月30日

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、2019年10月1日(火)に、「梅田」駅を「大阪梅田」駅に、「鳴尾」駅を「鳴尾・武庫川女子大前」駅にそれぞれ変更します。

   「梅田」駅については、観光客や訪日外国人を初めとした沿線外からのお客様にとって、より分かりやすくするため、大阪中心部に位置することを意味する「大阪梅田」駅に変更します。

   「鳴尾」駅については、2018年12月10日(月)に武庫川女子大学と包括連携協定を締結しておりますが、今後、地域と共により一層の沿線活性化を図るため、「鳴尾・武庫川女子大前」駅に変更します。

   駅名変更の内容は、次のとおりです。

 

   

1 変更日  10月1日(火)

 

2 変更駅  

  @「梅田」⇒ 変更後:「大阪梅田(Osaka-Umeda)」

 

   

  ●変更理由  観光客や訪日外国人を初めとした、沿線外からのお客様にとって、より分かりやすくするため、駅名を大阪中心

                     部に位置することを意味する「大阪梅田」駅に変更します。

 

  A「鳴尾」⇒ 変更後:「鳴尾・武庫川女子大前(Naruo・Mukogawajoshidai-Mae)」

 

 

 ●変更理由  2018年12月10日に当社と包括連携協定を締結した武庫川女子大学の最寄駅であり、今後、地域と共により

                     一層の沿線活性化を図るため、同大学の名称を含む駅名に変更します。

以 上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、517.48kバイト)。