ニュースリリース

【六甲山観光梶z
六甲山カンツリーハウス第41回「真夏の雪まつり」
7月14日(日)いよいよスタート!
〜ひまわり&風車の合計300本が雪上を彩ります〜

2019年7月8日

六甲山観光株式会社

六甲カンツリーハウス

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲山カンツリーハウスでは、7月14日(日)に夏の恒例イベント「真夏の雪まつり」のオープニングイベントを開催します。

 標高約850メートルに位置する当施設は、市街地に比べ気温が約5℃低く、昔から避暑地として親しまれて

います。来山者に夏をより涼しく、楽しく過ごしていただくために始めた「真夏の雪まつり」は、今年で41回目を迎えます。

 7月14日(日)のオープニングイベントでは、150本のひまわりと150本の風車の合計300本が雪の広場を彩ります。また、高さ約2mの「巨大かき氷」が登場するほか、先着100名のお子さまにスイカの振る舞いや、 浴衣(甚平)を着用して11時までに来園された方は入園料金が無料になるなどのキャンペーンなどを実施し、「涼」を体感しながら、夏の訪れを味わうことができます。お子さまから絶大な人気を誇る宝さがしゲームでは、 オープニングイベントでスイカやカブトムシが当たるスペシャルバージョンを実施します。また、阪神御影・JR  住吉・阪急御影を経由し市街地から乗り換えなしで六甲山カンツリーハウスへアクセスする「雪まつり直行バス」も期間限定で初運行します。

  

 ※少雨決行、荒天中止

 

 【開催日時】 

 7月14日(日)〜9月1日(日)の毎日 ※7月13日(土)はプレイベントを実施します。

 9月7日(土)、8日(日)の土日  「計52日間」 11:00〜16:30

 ※7月14日(日)は10:30〜16:30、8月10日(土)〜8月15日(木)は10:30〜17:30

 料金】 

 参加無料 ※入園料別途要、イベントによって異なる

 〇・・・宝さがしゲーム

 ★・・・スペシャル宝さがしゲーム

 ▲・・・秋の味覚スペシャル宝さがしゲーム

 −・・・開催なし

 

 

           

 

 

 スペシャル宝さがしゲーム 

 夏の風物詩であるスイカやカブトムシ(7月のみ)、また巨大スノーアイス(台湾風かき氷)など通常の宝さがしゲームにない、スペシャルな宝ものがゲットできます。

 

  

 ひまわり&風車が合計300本登場!

 「夏の花の代表格」であるひまわりの切り花を150本使用して、雪の広場にお花畑を造ります。更に今年は150本の風車が雪上に登場し、ひまわりの華麗な黄色と色とりどりの風車が真っ白な雪に映え、夏 らしさと涼しさの両方が楽しめます。ひまわりと風車は、宝ものと同様、すべてプレゼントします。

 

 

◆ 約2mの巨大かき氷が登場!

 高さ約2mの「巨大かき氷」のオブジェを設置します。フォトスポット として楽しんでいただけます。

 ◆ ドーンと100人!スイカの大盤振る舞い!(11:00〜)

 真夏の雪まつりオープンを記念して、お子さま(4歳〜小学生)限定で、先着100名さまに夏の代名詞である「スイカ」を振る舞います。

 ◆ 浴衣(甚平)着用で入園料無料!(11:00まで)

 浴衣(甚平)で「真夏の雪まつり」に11:00までに来園していただいた方限定で、六甲山カンツリーハウスの入園料金が無料となります。

 

 

 

 

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、634Kバイト)。