ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲オルゴールミュージアム
リクエスト・コンサート「世界最大級のダンス・オルガンで聴くアニメ音楽」
ダンス・オルガンやオルゴールなどで聴きたいアニメの曲を募集

2019年2月4日

六甲山観光株式会社

六甲オルゴールミュージアム

 阪神電気鉄道株式会社 (本社:大阪市 社長:秦雅夫)の子会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治)が、六甲山上で運営する「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)では、2019年3月1日(金)から5月9日(木)まで、下記の通りコンサートを開催します。

 

 

■リクエスト・コンサート「世界最大級のダンス・オルガンで聴くアニメ音楽」開催概要

 世界最大級の自動演奏オルガン「デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー”」(以下、ケンペナー)やアンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器で、アニメ音楽を演奏します。

 1日7回開催するコンサートで演奏する曲は、お客様からの事前リクエストと当日のリクエストで演奏曲目を決定しま す。

【開催期間】

 2019年3月1日(金)〜5月9日(木)

 ※会期中休館日:3月7日(木)、14日(木)

【コンサート開始時間】

10時から16時の間、毎時30分(各回約15分間)

 ※毎時00分から別プログラムのコンサートも実施しています。

 ※入館料のみでコンサートをご覧いただけます。

 

■開催意図

 「ケンペナー」は、第二次世界大戦開戦の前年につくられました。ダンス・ホールなど大勢の人が集まる場所で演奏され、多くの人々に親しまれていました。当時の人々が、誰もが知っているはやりの曲を演奏していたのと同様に、国内外を問わず幅広い年代に人気のアニメ音楽を、オリジナルのソフトを使ってケンペナーで演奏します。

 

■オリジナル・ソフトについて■

 当館では、約100年以上前につくられたアンティーク・オルゴールなどで現代の楽曲を演奏する試みに取り組んでいます。各楽器を演奏するソフトをオリジナルで制作し、当館でしか聴くことのできない演奏を鑑賞できます。現在、オリジナルのレパートリーは、200曲を超えています。

 

<事前リクエストについて>

 お客様に候補曲60曲の中から、1曲選んでリクエストしていただき、上位7曲を選出。1日7回のコンサートの中で、1曲ずつ演奏します。同時に、当企画のために新しくソフトをつくる曲も募集。最も票を集めた曲のソフトを作成し、4月中旬にお披露目をします。

 ・参加方法:下記アドレスのリクエスト・フォームに入力する。

  http://ur0.link/PKhN

 ・リクエスト募集期間:2019年2月4日(月)〜2月25日(月)

 ・結果発表:2019年3月1日(金) 10時30分〜

 ・発表方法:HP及びコンサートの中で発表

 ・候補曲例:「美女と野獣」(映画『美女と野獣』から)、「君をのせて」(映画『天空の城ラピュタ』から)、「宇宙戦艦ヤマト」(アニメ『宇宙戦艦ヤマト』から)など

 

 

デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー” 自動演奏オルガン、1938年、デカップ社(ベルギー)製 

【大きさ】456H、788W、180D(cm)

【メイン楽器】オルガン(パイプ590本)

【付属楽器】アコーディオン、鉄琴、マラカス、大太鼓、小太鼓、テンプルブロック、ウッドブロック・シンバル、ハイハット、トライアングル

【演奏の仕組み】穴の開けられた厚紙、ブックの穴によって、送風機が作り出す空気の流れ

を制御して、パイプに空気を流して演奏する。

演奏の動画をYou Tubeでご覧いただけます。

<演奏曲:「崖の上のポニョ」>https://youtu.be/PjFnzfBCQ-s