ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲オルゴールミュージアム「オルゴールミュージアム夜間開館」
夜間のみ鑑賞できる野外映像作品も登場!!
2018年10月5日(金)〜11月11日(日)

2018年9月13日

六甲山観光株式会社

六甲オルゴールミュージアム

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が、六甲山上で運営する「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)では、2018年10月5日(金)から「オルゴールミュージアム夜間開館」を開催します。オルゴール・コンサートや特別展「影絵とオルゴールが紡ぐアンデルセンの物語」の作品上演に加え、六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018のアート作品をライトアップするとともに、夜間のみ鑑賞できる作品の展示も行います。

 

■「オルゴールミュージアム夜間開館」概要

 六甲オルゴールミュージアムでは、下記の期間、開館時間を延長して夜間開館を行います。夜間開館では、通常の開館時間にご覧いただけるオルゴール・コンサートや「劇団かかし座」が制作した影絵の映像とアンティーク・オルゴールなどの演奏がコラボレーションした作品をお楽しみいただけます。また、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」のアート作品をライトアップするなど、夜間開館でのみ鑑賞できる映像作品や無声映画の野外上映もミュージアムガーデンにて期間限定で行います。

【期間】 10月5日(金)〜11月11日(日)

【料金】 大人(中学生以上)1,030円、小人(4歳〜小学生)510円

※ 当日の通常営業時間に購入した入館券や六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018の鑑賞券、六甲高山植物園との2施設共通券でも入館できます。

【時間】 平日/17:00〜18:30、土日祝/17:00〜19:30

  ※ 受付終了は閉館の30分前

  ※ 荒天中止

  ※ 但し10月7日(日)はイベントのため、17時以降のオルゴール・コンサート及び特別展「影絵とオルゴールが紡ぐアンデルセンの物語」の作品上演は実施しません。

【野外上映作品】

 林勇気(はやしゆうき)「landscape-void」

 照沼敦朗(てるぬまあつろう)「終わりのない始まりの夢」

 ジョルジュ・メリエス「月世界旅行」

 

 シュトラウス・カフェでは、営業時間11:00〜16:30 (L.O.16:00)のところ、期間中の土日祝日は営業時間を19:00(L.O.18:30)まで延長して営業します。

 延長営業中は、ミュージアムガーデン(中庭)にて屋台営業を行います。温かい飲み物や食事などと共に、野外作品が鑑賞できます。

 ※ カフェご利用には入館券が必要です。

 ※ 雨天の際は、屋台営業中止