ニュースリリース

【阪神不動産】アドバンス開発株式会社の株式取得について
〜住宅展示場運営会社の子会社化〜

2016年7月4日

 

 

 

   阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)の子会社である阪神不動産株式会社(本社:大阪市福島区、社長:揚塩健治、以下「阪神不動産」といいます。)は、去る6月30日、近畿圏を中心に住宅展示場を運営しているアドバンス開発株式会社(本社:大阪市中央区、社長:大東将啓、以下「アドバンス開発」といいます。)の株式を取得(以下「本株式取得」といいます。)し、同社を子会社化しましたのでお知らせします。

 

1 本株式取得の目的

  本株式取得を行うことで、阪急阪神ホールディングスグループの知名度・信用力等を活用した事業拡大を見込めることから、阪神不動産は、住宅展示場事業へ参入することといたしました。

 

2 アドバンス開発の概要(2016年5月31日現在)

  (1) 商     号

  アドバンス開発株式会社

 (2) 代  表  者

  代表取締役社長 大東 将啓

 (3) 資  本  金

  4,000万円

 (4) 本     社

  大阪市中央区博労町二丁目1番13号

 (5) 主な事業内容

  住宅展示場の企画、運営等

  (6) 従 業 員 数

  7名

 

3 株式取得日  2016年6月30日                             

 (注)阪神不動産がアドバンス開発の株式を取得し、子会社化しました。

 

(参考) 阪神不動産の概要

1 商        号  

 阪神不動産株式会社

2 代   表    者

 代表取締役社長 揚塩 健治

3  資   本    金

 6,770万円

4   本       社 

 大阪市福島区海老江一丁目1番31号

5  主な事業内容  

 商業施設の賃貸管理業、不動産事業、駐車場事業、アーカイブ事業及びイベントホール事業

                                    以  上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、157.0kバイト)。