ニュースリリース

神戸三宮駅で「七夕かざり」を実施 みんなの願いを募集します!
「date.KOBE」プロジェクト〜神戸市内の5施設が連携して実施〜

2015年6月26日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、6月27日(土)から7月7日(火)まで、神戸三宮駅(神戸市中央区)の東西2か所の改札口に「七夕かざり」ブースを設置します。ブースには笹を立て掛け、駅をご利用のお客さまに、願いごとを短冊に書いて飾っていただき、七夕の雰囲気を楽しんでいただきます。

 短冊は、阪神電車オリジナル(ブルー地とピンク地の2種類)のものを用意しており、皆さまに飾っていただいた短冊は、設置期間終了後、願いごとが叶うことを祈願して、生田神社に奉納します。

 また、神戸三宮駅のほか、そごう神戸店、六甲山「TENRAN CAFE」、神戸・三宮さんセンタープラザ及び神戸ポートタワーの神戸市内にある4施設でも、各施設で期間を設定して「七夕かざり」を実施します。これは「date.KOBE」プロジェクト(※)の一環として実施するもので、各施設では「date.KOBE」のロゴを配した短冊を用意します。なお、設置期間終了後、「date.KOBE」の短冊は、摩耶山天上寺に奉納します。

 

 

 

 

 

「七夕かざり」ブースの概要

 1 期  間  6月27日(土)から7月7日(火)まで

 2 場  所  阪神本線 神戸三宮駅

         @ 東改札外イベントスペース

         A 西改札駅長室内

 3 内  容  短冊に願いごとをご記入いただいたうえで、 

         笹に飾り付けていただきます。

 4 参加料金  無料

 

以  上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、363.8kバイト)。