“たいせつ”がギュッと。

新規事業

新規事業を創出し、人・街・暮らしに大きな夢と感動をお届けします。

当社では将来を見据え、鉄道事業、不動産事業、スポーツ・レジャー事業で培ったノウハウを活かしながら、新たな事業を展開しています。

タブレット版TV電話通訳サービス「FACE touch me」

平成28(2016)年4月、タブレット端末のTV電話機能を用いた事業者向けリアルタイム通訳サービスの提供を本格的に開始しました。
英語・中国語・韓国語のネイティブが、フェイス・トゥ・フェイスで24時間・365日通訳を行うため、訪日外国人へのスムーズな説明や案内が可能になります。また、日本語手話通訳で聴覚障がい者の方にも対応いたします。(通訳サービス提供:株式会社プログレスト)

■企業・法人向け問合せ先
   新規事業推進室 TEL:06-6457-2258

タブレット版TV電話通訳サービス「FACE touch me」

子ども向けロボット・プログラミング教室「プログラボ」

ロボット・プログラミングを通じて、未来を担う日本の子どもたちに、筋道立てて考える力や物事を深く考える力、さらには目標に向かい最後までやり抜く力を身につけることで、将来、自身の夢を実現してほしい、関西から世界に羽ばたき活躍してほしいという思いから本事業を開始しました。

平成27(2015)年12月に、読売テレビグループと共同で運営委員会を組成。平成28(2016)年4月に、西宮に直営の1号教室を開設し、順次、京阪神間への展開を目指します。

子ども向けロボット・プログラミング教室「プログラボ」

宅配型トランクルーム「利創庫(risoco)」

平成27(2015)年5月7日から本格的にサービス開始。
ご自宅でお持ちの「いずれは使う・とっておきたいもの」を宅配便で送り、管理の行き届いた倉庫に保管する収納サービスです。書籍の保管に適したサービスでは、1冊ごとに書名等を登録するため、Web上で電子本棚として利用し、必要な書籍を必要な時にお手元にお届けすることも可能です。
大切なものを預かるだけでなく、付加価値を付け、「安心」「満足」を与えて保管からお返しまでを行うサービスを提供いたします。

宅配型トランクルーム「利創庫(risoco)」

“bikohsui”微硬水 KOBE WATER

平成26(2014)年度からオリジナルラベル商品「“bikohsui”微硬水 KOBE WATER」を販売しています。
国内で生産される一般的なミネラルウォーターと比較してカルシウムなどのミネラルが多く含まれています。

“bikohsui”微硬水 KOBE WATER

高架下植物工場「阪神野菜栽培所」

食の安全を考え、鉄道高架下(尼崎市内)に植物工場を開設(平成26(2014)年4月出荷開始)し、農薬を使わずに野菜(グリーンリーフレタス、フリルレタス)を栽培しています。虫や雑菌の入らないクリーンルームで衛生的に育てた「安心・安全」な野菜「HANSHIN清らか野菜」は、阪神百貨店や阪急オアシスなどのスーパーで販売しているほか、ホテルやレストランなどでご利用いただいています。

野菜(グリーンリーフ)

リハビリ特化型デイサービス「はんしんいきいきデイサービス」

平成25(2013)年10月14日の西宮店開業を皮切りに、阪急・阪神沿線を中心に継続的に出店、高齢者の方々に住み慣れた街でいきいきとした生活を送っていただくため、半日タイプのリハビリ特化型デイサービスの提供を行っています。
要介護・要支援認定を受けた方を対象に、信頼性の高い機能を使ったリハビリやコミュニケーションをとることで、心身両面の機能向上(介護度の維持・改善)を図っていきます。
また、西宮店、尼崎杭瀬店では、一般の方向けトレーニングジム「すとれっちるーむ」を開設し、地域の皆様の運動機会創出による、より健康でいきいきとした沿線づくりに取り組んでいます。

リハビリ特化型デイサービス

阪神あんしんサービス 登下校 ミマモルメ

平成23(2011)年4月から開始した、子どもの校門通過情報をメールで知らせるサービス。関西地区を中心に全国15都道府県の小・中・高等学校640校以上(会員数13万人以上)で導入されているほか、スイミングスクールや学童保育施設など学校以外でも利用が始まっています。
平成26(2014)年9月には、位置情報の探索も可能な「ミマモルメGPSサービス」の提供を開始しました。
平成26(2014)年3月からは、登下校ミマモルメの技術を活かし、認定こども園・保育園・幼稚園向けの登降園時間管理システム「登降園 ミマモルメ」を展開するなど、他分野への応用を進めています。

登下校 ミマモルメ