ニュースリリース

阪急、阪神、能勢、北急におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売について

2018年3月29日

阪急電鉄株式会社

阪神電気鉄道株式会社

能勢電鉄株式会社

北大阪急行電鉄株式会社

西日本旅客鉄道株式会社

 

    阪急電鉄株式会社(以下、「阪急」)、阪神電気鉄道株式会社(以下、「阪神」)、能勢電鉄株式会社(以下、「能勢」)、北大阪急行電鉄株式会社(以下、「北急」)の各社と、西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)は、それぞれの鉄道利用の利便性向上とICカードの一層の利用促進を図る観点から、阪急、阪神、能勢、北急におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売について合意しました。

    本サービスは、スルッとKANSAI協議会とJR西日本が合意した「ICカード乗車券を活用した連携サービス」に基づくものです。

    概要については、以下のとおりです。なお、詳細については、改めてお知らせします。

 

1.ICOCAの発売について

 (開始時期)  2019年春(予定)

  (券  種)     ICOCA(大人、小児)

 

2.ICOCA定期券の発売について

 (開始時期)  2019年春(予定)

 (券  種)    通勤定期券および通学定期券(大人、小児 / 1か月、3か月、6か月)

                   ※障がい者割引定期券および実習用通学定期券を除きます。

                        ※連絡定期券も発売する予定です。

 

※「ICOCA」はJR西日本の登録商標です。

 

以上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、77.3kバイト)。