ニュースリリース

阪神電鉄と兵庫医科大学の連携イベント
「阪神沿線健康講座」を2月14日(水)・28日(水)に開催
〜幅広い沿線地域の皆さまの参加を図るため、「西宮」で開催します〜

2017年12月22日

 

 

 沿線活性化を推進している阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦 雅夫)と地域住民に安全で質の高い医療の提供を図る学校法人兵庫医科大学(法人本部:兵庫県西宮市、理事長:新家荘平)は、両者が連携して、沿線住民の健康増進による沿線活性化を目的とした「阪神沿線健康講座」を2015年3月から開催していますが、2018年2月14日(水)に第10回、2月28日(水)に第11回の「阪神沿線健康講座」を、西宮市民会館で開催します。

 今回は、「循環器系」をテーマに講座を開催します。第10回では「狭心症・心筋梗塞という病気」について、第11回では「閉塞性動脈硬化症の診断と治療」について、一般の方々にも分かりやすく説明し、病気の予防等に役立てていただきます。

 本講座はこれまで、梅田で開催(第1回を除く。)していましたが、阪神沿線にお住まいのより多くの方々に参加していただけるよう、今回は西宮で開催することとしました。

 

○講座の概要

【テーマ・講師】

 第10回 狭心症・心筋梗塞って、どんな病気?どうしたらいいの?

 兵庫医科大学病院 冠疾患内科(主任教授/診療部長) 石原 正治

 第11回 歩くと足が痛い。生命の危機かも?!〜閉塞性動脈硬化症の診断と治療〜

 兵庫医科大学病院 循環器内科(講師) 赤堀 宏州

 

【開催日時】

 第10回 2月14日(水)18:30〜20:00(受付開始18:00)

 第11回 2月28日(水)18:30〜20:00(受付開始18:00)

 

【会   場】

 西宮市民会館1F 大会議室101(阪神電車 西宮駅 市役所口から徒歩1分)

 

【参  加  料】

 無料

 

【定   員】

 各回100名(事前申込制。先着順で定員に達し次第、受付を終了します)

 

【申込方法】

 次のメールアドレスあてに必要事項を記入してお申込みください。

 あて先event@hyo-med.ac.jp(兵庫医科大学病院医療支援センター)

 ※  件名は「阪神沿線健康講座申込み」と記載ください。

 ※  記入必要事項:代表者氏名・フリガナ・参加希望回・参加希望人数

 

【申込期間】

 第10回 12月22日(金)〜2月 9日(金)

 第11回 12月22日(金)〜2月23日(金)

 

【主  催  等】

 主催:阪神電気鉄道(株)、学校法人兵庫医科大学

 協力:阪急阪神保険サービス(株)、(株)サップス、(株)ウエルネス阪神、(株)鳴尾ウォーターワールド 

 後援:西宮市、芦屋市、尼崎市

 

【参加特典】

 ご来場の方全員に、西宮市の阪神沿線にある、スポーツクラブVivo、タイガースフィットネスクラブラフィット、フィットネスクラブエフィの3つのフィットネスクラブの無料体験チケット各1枚をプレゼントします!

 

 

講座内容の紹介

 第10回(2月14日(水))

 狭心症・心筋梗塞って、どんな病気?どうしたらいいの?

 兵庫医科大学病院 冠疾患内科(主任教授/診療部長) 石原 正治

<担当医師のコメント>

 狭心症や心筋梗塞はポピュラーな病気で、皆さまの身近にも、「狭心症と言われて薬をもらっている」とか「冠動脈にステントを入れてもらった」という方が、一人や二人はいらっしゃるのではないでしょうか?その一方で、今まで一度も胸が痛いと感じたことがない方はいないと思います。でも、それらの痛みのほとんどは狭心症ではなく、ただの痛みです。それでは、どのような胸の痛みの時に狭心症や心筋梗塞を疑い、また、その時にはどのように対処したらいいのでしょう?今回の健康講座では、このような疑問について皆さまと考えてみたいと思います。

 

 第11回(2月28日(水))

 歩くと足が痛い。生命の危機かも?!〜閉塞性動脈硬化症の診断と治療〜

 兵庫医科大学病院 循環器内科(講師) 赤堀 宏州

<担当医師のコメント>

 下肢閉塞性動脈硬化症は、下肢動脈の動脈硬化により血液の流れが悪くなり、足先へ栄養や酸素を十分に送り届けることができなくなる病気です。症状としては下肢の痺れや間欠性跛行(歩くと足が痛くなる)などがあります。一方で心臓や脳などの下肢動脈以外の血管にも動脈硬化が及んでいることがあり、これらが無症候のうちに進行してしまっていることも少なくありません。閉塞性動脈硬化症は全身の血管疾患でありトータルケアが重要です。治療により症状が良くなるだけではなく、今後起こりうる心臓疾患・脳疾患を予防し生命予後を改善することも可能です。

 

 

(ご参考)過去の「阪神沿線健康講座」のテーマ

第1回  開催日:2015年3月16日のテーマ  :肥満に対する運動効果

第2回  開催日:2016年1月27日のテーマ  :@「乳がんをよく知ろう〜あなたを守るために〜」 A「乳房再建の方法と実際」

第3回  開催日:2016年3月2日のテーマ    :@「家系にがんが多かったら〜遺伝しやすい女性のがんについて〜」 A「子宮頸がん〜早期発見・早期治療〜」

第4回  開催日:2016年6月20日のテーマ  :@「最近の糖尿病治療」 A「動脈硬化って何?新しい視点で予防法を考えてみよう」

第5回  開催日:2016年7月13日のテーマ  :@「アンチエイジングの嘘、ほんと:より良い人生を送るためのヒント」 A「生活習慣病〜痛風・高尿酸血症〜」

第6回  開催日:2017年2月1日のテーマ   :「若年性認知症」の早期発見・早期対応

第7回  開催日:2017年3月8日のテーマ   :認知症との向き合い方〜家族が認知症になったら〜

第8回  開催日:2017年6月28日のテーマ :大腸がんに対する最新の内視鏡検査と治療

第9回  開催日:2017年7月26日のテーマ :腸内細菌とヒトの病気

以 上

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、639.8kバイト)。