“たいせつ”がギュッと。

ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017
紅葉と夜のアート作品が鑑賞できる「ザ・ナイトミュージアム」を
10月20日(金)〜11月12日(日)まで開催!

2017年10月11日

六甲山観光株式会社

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)とそのグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)は、2017年9月9日(土)から11月23日(木・祝)まで「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」を開催しています。

  「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」は六甲山の土地柄や景観をいかした現代アート作品を通じ、六甲山の魅力を再発見してもらう事を大きなテーマにした展覧会です。

  施設内の作品や紅葉のライトアップを特別に楽しめる「ザ・ナイトミュージアム」を本展会期中の10月20日(金)〜11月12日(日)「六甲高山植物園」と「六甲オルゴールミュージアム」で開催します。当イベントは2016年に初開催(計16日間)し、非常に好評を得たため、今年はさらに期間を延長(計24日間)して実施します。

  またイベントにともない、今回の「ザ・ナイトミュージアム」の会場となる2施設は営業時間を18:30(土・日・祝日は19:30)まで延長営業します。

 

■ ザ・ナイトミュージアム

  紅葉の見ごろ時期に合わせ、アート作品の夜間展示および、紅葉のライトアップを行います。昨年に引き続き、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017」で会場内に展示されているアート作品のライトアップを行うと共に、橋匡太氏による来場者参加型のザ・ナ イトミュージアム限定作品の公開も行います。

【日程】

  10月20日(金)〜11月12日(日) 計24日間

【時間】

  平日 17:00〜18:30(19:00受付終了)

  土・日・祝日 17:00〜19:30(19:00受付終了)

【場所】

  六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム

【料金】

  「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 鑑賞チケット」または「六甲高山植物園」「六甲オルゴールミュージアム」の入場券

  ※会場となる2施設の共通券も販売しています。

 

≪初日は暖かいスープの振る舞いがあります≫

  10月20日(金)にご来園いただいた方、先着90名様に味の素株式会社から提供いただいた「クノール」スープパスタを差し上げます。お湯元の電源は当社のオフィシャルカーとして日産自動車株式会社、日産プリンス兵庫販売株式会社から期間限定で提供 いただいた電気自動車「e−NV200」から供給します。

  配布場所:六甲高山植物園 西入口

 

≪ザ・ナイトミュージアム関連イベント≫

■ 関連イベント「光のらくがき!」

  <協力 >株式会社中川ケミカル ≪当日受付≫

  蓄光シートの壁にペンライトを使って自由で絵を描くことができます。描いたところが蛍のような光を放つ、幻想的なお絵描き体験できる夜のワークショップです。

【日程】

  11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)

【時間】

  17:30〜19:30

【場所】

  六甲高山植物園

【料金】

   「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 鑑賞チケット」もしくは「六甲高山植物園」の入園券

 

■特別展「光とオルゴールが紡ぐ魔女のやさしい物語」

  アーティスト橋匡太(たかはしきょうた)が、六甲オルゴールミュージアムの所蔵品であるアンティーク・オルゴールや自動人形などとコラボレーションして、やさしく幻想的な魔女の物語を新作のインスタレーション作品として上演します。

【日程】

  11月23日(木・祝)まで

【時間】

  10:30〜16:30までの毎時30分から

  ※上演は各回約15分

  ※入館料のみで上演をご覧いただけます

  ※毎時00分スタートでオルゴールコンサートを実施

【場所】

  六甲オルゴールミュージアム

【料金】

  「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 鑑賞チケット」もしくは「六甲オルゴールミュージアム」の入館券

 

≪夜間も鑑賞が可能な作品≫

■ 『flow「ライトアップの民主化」』

  異国情緒漂う西側エリア内のシンボル「見晴らし塔」を照明アーティスト・伏見雅之氏の演出で、お客様の奏でるテルミンの音色に合わせて、ライティングします。

  また 10月14日(土)、15日(日)の18:30からはテルミン奏者のクリテツ氏による生演奏と、演奏と連動した光のコラボレーションが楽しめます。

【期間】

  11月23日(木・祝) 11月23日(木・祝)まで

【時間】

  17:00〜21:00

  ※天候により変更の場合あり

【場所】

  六甲ガーデンテラス

【料金】

  無料

 

■ 『六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」― 秋バージョン「秋は夕暮れ」―

  1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明器具を使い、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベントです。

【日程】

  秋バージョン 11月23日(木・祝)まで

【時間】

  17: 00〜21 :00(20:30受付終了)

  ※天候等により変更する場合あり

【場所】

  自然体感展望台六甲枝垂れ

【料金】

  大人(中学生以上)300円

  小人(4歳〜学生)200円

  もしくは「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 鑑賞チケット」

 

■『六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017』開催概要

【 会 期 】

  9月9日(土)〜11月23日(木・祝)

  ※76日間、会期中無休

【開催時間】

  10時〜17時

  ※六甲ガーデンテラス等、会場により17時以降も鑑賞できる作品があります。

【 会 場 】

  六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ★、六甲山カンツリーハウス★、六甲高山植物園★、六甲オルゴールミュージアム★、六甲ケーブル、天覧台、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、六甲山ホテル

[プラス会場]

  TENRAN CAFE

[サテライト会場]

  神戸市立六甲山牧場

【 料 金 】

  ★印の有料施設をお得に巡ることができる「鑑賞チケット」を発売

  当日券:大人1,850円、小人930円

  ※更に本年は、有料施設入場後も、会期中で当日外のお好きな日に、いずれかの有料施設に更に1回入場できる特典つきです。

  (通常料金は4施設+1施設で合計大人2,870円〜3,600円)

  ※小人料金:4歳から小学生。

  ※中学生以上の学生は、学生証の提示で学生割引料金(1,650円)を適用。

  ※本チケットで4つの有料施設(★印)にそれぞれ会期中1回の入場(当日は再入場可)が可能です。

  ※六甲ケーブル及び六甲山上バス、六甲摩耶スカイシャトルバス、六甲山東西急行バスの運賃、「TENRAN CAFE」での飲食料金、「神戸市立六甲山牧場」の入場料は含まれていません。

  ※プラス会場「TENRAN CAFE」の展示作品については、カフェのご飲食利用が必要です。

  ※サテライト会場「神戸市立六甲山牧場」の展示作品は、別途入場料金が必要です。

【 主 催 】

  六甲山観光株式会社 、阪神電気鉄道株式会社

【 共 催 】

  六甲摩耶観光推進協議会

【運営協力】

  一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社、神戸市立六甲山牧場、六甲山ホテル

【特別協力】

  一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会

【総合プロデューサー】

  野田英明 六甲山観光株式会社 取締役 営業推進部長

【総合ディレクター/ キュレーター】

  高見澤清隆 六甲オルゴールミュージアム シニアディレクター

■会場とロケーション

  「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」は、六甲山の自然を感じながら、ピクニック気分で現代アート作品を楽しむ展覧会です。すばらしい眺望やオルゴールの澄んだ音色、高山植物や紅葉など、従来の施設の魅力を楽しみながら、アートにふれることができます。

■作品イメージ

  六甲山というエリアの特性をじっくりと読み込み、自然や景観、歴史を採り入れた作品を各会場に展示します。

  ※次の作品は、2017年のものです。