ニュースリリース

【六甲山観光梶z『知力・体力・チームワーク』で優勝を掴み取れ!
六甲山ロゲイニング2017
〜10月15日(日) 六甲山カンツリーハウスで開催〜

2017年9月26日

六甲山観光株式会社

六甲山カンツリーハウス

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲山カンツリーハウスでは、10月15日(日)に競技性の高いオリエンテーリングとして毎年人気を博している「六甲山ロゲイニング2017」を今年も開催します。

  ロゲイニングとは、地図とコンパスを使い、制限時間内に広範囲のフィールドにちりばめられたポイントを自由にルートを決めて巡ることで得点を重ね、その合計得点で順位を競うオーストラリア発祥のスポーツです。チーム制のため、メンバーの体力を考慮しながら、協力してルート選択や時間配分をすることが勝利に繋がります 。

  「六甲山ロゲイニング」の開催は今年で7年目を迎え、昨年度は23チーム80名の参加がありました。阪神間の自然のシンボル「六甲山」の景勝地や文化財だけでなく、現在開催中の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」の作品をポイントとして設定おり、競技に参加しながら六甲山一帯の現代アート作品を楽しむことができます。ランニング好きはもちろん、友達・ 家族同士でも気軽に参加できるのが特徴です。

 

■六甲山ロゲイニング2017 大会概要

【日程】

  10月15日(日) ※少雨決行、荒天中止

【料 金】

  大人3,000円、小人1,500円

  ※料金には「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017」有料 4会場への入場料を含む

  ※小人は4歳〜小学生

【集合場所】

  六甲山カンツリーハウス

【対象】

  4歳以上(1グループ2〜5名まで)

【定員】

  300名

【クラス】

  一般混合の部 /一般男子の部

  一般女子の部/ ファミリーの部

【協力】

  ウエストジャパンアウトドアスクール