ニュースリリース

簡易型ホテル事業の第1号「ファーストキャビン阪神西梅田」
10月31日開業、9月1日予約開始
西日本初出店の「Cafe&Bar15」も同時開業

2017年8月30日

阪急阪神ホールディングス株式会社

阪神電気鉄道株式会社

 

  阪急阪神ホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、社長:杉山健博)と阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、本年1月10日に発表した簡易型ホテル事業の第1号ホテルについて、正式名称を「ファーストキャビン阪神西梅田」に決定するとともに、本年10月31日(火)に開業することとしました。予約受付を9月1日(金)(13:00予定)から「ファーストキャビン」公式ホームページ及び電話で開始します。

  本事業は、全国で12施設を展開(8月1日現在)している株式会社ファーストキャビン(本社:東京都千代田区、社長:来海忠男)と提携して実施するもので、国内外から関西へ訪れる観光客が増加する中、課題となっている宿泊施設の不足に対応するものです。

  今回、新たに開業する「ファーストキャビン阪神西梅田」は、大阪市福島区の阪神本線福島駅から徒歩約2分の好立地(旧線路跡地、着工前は駐車場)に位置し、「ファーストキャビン」ブランドとしては大阪キタで初の出店となります。「URBAN RETREAT(都市の隠れ家)」をコンセプトに、既存の「ファーストキャビン」施設同様、男女別専用のエリアを設けることで女性のお客さまにも気軽にご利用いただけます。

  なお、本事業は、10月1日から株式会社ライフデザイン阪急阪神(阪急阪神ホールディングス鰍P00%出資)が事業主体となる予定です。

  1階エントランス部分には、株式会社ファーストキャビンが、西日本で初出店となるCafeBar15」をホテルと同時開業します(東日本ではファーストキャビン「築地」・「愛宕山」・「日本橋よこやま町」で展開)。今回開業する「CafeBar15」では、メニュー等も工夫を凝らしながら、沿線の歴史や文化もふんだんに取り入れた特徴あるカフェバーを展開することとしており、宿泊者の朝食はもちろんのこと、昼はランチを提供し、夜はカフェバーとして、近隣で働く会社員のニーズも満たしてまいります。

  「ファーストキャビン阪神西梅田」の概要は、次のとおりです。

 

ファーストキャビン阪神西梅田  概要

開     業

2017年10月31日(火)

所  在  地

大阪市福島区福島5丁目2番30号

予     約

2017年9月1日(金)(13:00予定)から

「ファーストキャビン」公式ホームページhttp://first-cabin.jp

又は、「ファーストキャビン阪神西梅田」開業準備室

電話番号:06−6457−2370

(受付時間:平日8:45〜12:00、13:00〜17:45)

       E-mail:fc_nishiumeda@first-cabin.jp

で予約受付を開始

キャビン数

147キャビン

[内訳] 男性92キャビン(ファーストクラス27、ビジネスクラス65)

女性55キャビン(ファーストクラス16、ビジネスクラス39)

※ファーストクラスキャビン(幅2.1m×奥行2.1m×高さ2.1m)

※ビジネスクラスキャビン (幅1.2m×奥行2.1m×高さ2.1m)

利用料金(税込)

ファーストクラス 宿泊6,900円 ショートステイ1,000円/1時間

ビジネスクラス  宿泊5,900円 ショートステイ900円/1時間

※ショートステイは2時間からご利用いただけます。

※料金は季節や曜日により変動いたします。

ご利用時間

チェックイン17:00 チェックアウト10:00

設     備

シングル専用キャビン、大浴場、ラウンジ、「Cafe&Bar15」等

アクセス

阪神電鉄本線「福島駅」徒歩約2分、「梅田駅」徒歩約8分

JR 大阪環状線「福島駅」徒歩約3分、JR 東西線「新福島駅」徒歩約4分

JR 東海道本線「大阪駅」(桜橋口)徒歩約9分

大阪市営地下鉄 四つ橋線「西梅田駅」徒歩約8分 

事業形態

フランチャイズ(阪神電気鉄道株式会社(※))

 ※ 開業時は、株式会社ライフデザイン阪急阪神

以  上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、339.6kバイト)。