ニュースリリース

機構改正について

2017年8月25日

 

  阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、下記のとおり機構改正を行うことを決定しましたので、お知らせします。

 

 

1 機構改正の内容別紙機構表参照)

  2017年11月1日付けで、新規事業推進室を廃止します。

 

2 機構改正の理由

  阪急阪神ホールディングスグループでは、新たな事業領域の開拓や技術革新の既存事業への活用にグループ一体となって取り組むため、去る4月1日に、阪急阪神ホールディングス株式会社(以下、    「HD」といいます。)にグループ開発室を設置し、グループの新規事業に係る企画・立案を一元化することとしました。これに伴い、当社の新規事業推進室を廃止するものです。

  なお、あんしん事業(あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」など)は当社が新たに設立する子会社(潟~マモルメ)に、介護事業(リハビリ特化型デイサービス「はんしんいきいきデイサービス」)は  HDが新たに設立する子会社(鰍「きいきライフ阪急阪神)に、それぞれ移管する予定です。

 以  上

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、159.9kバイト)。