ニュースリリース

阪神電鉄と西宮市が人気アニメ「坂本ですが?」とタッグ!
「坂本ですが?」と連携したCOOLでスタイリッシュな地域活性化施策を実施します。

2016年10月24日

阪神電気鉄道株式会社

西宮市

                     

 

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原 崇起)と西宮市(市長:今村 岳司)は、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、社長:松原 眞樹)が出版し、TBS系列でテレビ放映もされた人気アニメ「坂本ですが?」と連携した地域活性化施策11月1日(火)から実施します。

※ 「坂本ですが?」(著者:佐野菜見  発行:株式会社KADOKAWA 巻数:全4巻)

 2011年、漫画誌『Fellows! (現:「ハルタ」)』で連載開始。黒縁メガネがトレードマークで、見るもの全てを魅了する、クールでスタイリッシュな男子高校生 坂本君の学園生活を綴ったギャグコメディ。作者の佐野菜見氏が西宮出身で、作品に阪神電車や西宮市内のスポット、風景が登場する。

 2016年4月には、TBS系列でアニメ化され、Blu-ray・DVDが好評発売中。

 

 

 

 この企画は、「坂本ですが?」の作中に、西宮市内の阪神沿線のスポットや風景が多数登場することから、アニメ「坂本ですが?」製作委員会の協力を得て、阪神電鉄と西宮市が共同で、作品の舞台となった地域の最寄駅・鳴尾駅を中心に、西宮市内一帯で実施するものです。

 鳴尾駅では、主人公の坂本君が様々なポーズで現れる装飾や西宮市の風景、スポットの写真とアニメのシーンが見比べられるパネルなどを多数展示する「秘技:風景(シナリー・)重ね合わせ(オーバーラップス)」展を開催。また、作品に登場したスポットを紹介する探訪マップを配布し、スタンプラリーを楽しんでいただくほか、西宮市貝類館では、アニメに登場する貝殻のペンダントと詰め合わせを制作するワークショップも開催するなど、全国の「坂本ですが?」ファン必見の企画であるとともに、地域の魅力を存分に味わっていただける内容となっています。

 

 企画の詳細は、次のとおりです。 

 

 

『人気アニメ「坂本ですが?」』連携企画 概要

1 鳴尾駅で「秘技:風景(シナリー・)重ね合わせ(オーバーラップス)」展を開催 

 坂本君が、作品の舞台となった地域の最寄駅・鳴尾駅(兵庫県西宮市里中町3-3-18)の下りホームやコンコースに登場!エスカレーターやベンチなど、駅施設を生かした装飾を実施するほか、西宮市内の風景・スポットの写真と、アニメのシーンを見比べられるパネルも展示します。坂本君のメガネや久保田君のお母さんが落とした貝殻のペンダントもどこかにあるかも?! 

 【期間】2016年11月1日(火)〜2017年2月15日(水)

 

 

 

2 オリジナルポスター「阪神電車ですが?」・「西宮市ですが?」の掲出

 鳴尾駅に停車する普通用車両「JET-SILVER 5700※1」を背景に、車掌姿に扮した坂本君が登場するポスター「阪神電車ですが?」と、「西宮市貝類館※2」のエントランスを背景に、「重要おもてなしアイテム」の貝殻を使った「ほら貝」をスタイリッシュに吹いている坂本君が登場するポスター「西宮市ですが?」を掲出します。ポスターは、キャラクターデザインの中嶋敦子氏が描きおろし!

 【掲出期間】「阪神電車ですが?」

         2016年11月1日(火)〜2017年2月15日(水)

         「西宮市ですが?」

         2016年11月1日(火)〜2017年3月31日(金)

 

 【掲出場所】阪神電車車内・駅、西宮市貝類館、その他西宮市内各所

 

※1 「JET-SILVER 5700」は、「鉄道友の会」が選定する2016年ブルーリボン賞を受賞した、阪神電車の最新型普通用車両です。

※2 「西宮市貝類館」(兵庫県西宮市西宮浜4-13-4)は、2,000種類以上の貝類を5,000点以上展示している施設です。

 

3 「坂本ですが? 西宮Cool探訪マップ」の配布・スタンプラリーの開催

  「坂本ですが?」ファンの方にも、まだ作品を知らない方にも、「坂本ですが?」の世界に親しんでいただけるよう、作品に登場する西宮市内のスポットを紹介する探訪マップを無料で配布します(数に限りがあります)。周辺の観光スポットや、アニメの舞台となった場所(聖地)を巡る際には、必携のマップです。中には、坂本君が通う高校のイメージとなった県立鳴尾高校の美術部員が、作中に登場する校内のスポットを描いた「学び舎の風景スケッチ」も掲載しています。

 

 さらには、探訪マップを用いたスタンプラリーを開催。市内の施設4か所全てでスタンプを集めた方先着1,000名さまに、「阪神電車ですが?」「西宮市ですが?」のポスター絵を使用したオリジナル特製ポストカードをプレゼントします。

 

 【配布期間】

 2016年11月1日(火)〜2017年3月31日(金)

 

 【配布場所】

 阪神電車鳴尾駅、甲子園駅など、西宮市役所(支所等含む)、西宮市立図書館、西宮観光協会、西宮市こうしえん観光案内所、クリエートにしのみや、西宮市貝類館

 

 【スタンプ設置場所・賞品引換場所】

 西宮市立鳴尾図書館、西宮市こうしえん観光案内所、クリエートにしのみや、西宮市貝類館

 

4 西宮市貝類館でのワークショップの開催

 @ 「貝殻のペンダント」作り

 坂本君からプレゼントされた貝殻を使った、久保田君のお母さんの「ペンダント」が作れる体験プログラムです(先着1,000名さま)。

 

 【開催期間】2016年11月1日(火)〜2017年3月31日(金)

  【開催場所】西宮市貝類館 ワークショップスペース 

 【参 加 費】100円(※)

 

 

 

 A 「貝殻の詰め合わせ」作り

 坂本君が久保田君のお母さんにプレゼントした「貝殻の詰め合わせ」が作れる体験プログラムを実施します(先着200名さま)。

 【開催日時】2016年12月10日(土)10時〜16時(随時受付) 

 【開催場所】西宮市貝類館 ワークショップスペース 

 【参 加 費】300円(※)

 

※ワークショップの参加には、別途、入館料(大人200円、こども100円)が必要です。

(注)いずれのワークショップも、小学生以下の方は、保護者の同伴が必要です。

 

5 直筆イラスト入り色紙の展示

 西宮市の観光情報が集まる「西宮市こうしえん観光案内所」と「西宮市貝類館」に、作者・佐野菜見さんの直筆イラスト入り色紙を展示します。

 

 6 特設サイトの開設

 聖地巡りの小ネタなどをネットで紹介する特設サイト「学文高校広報部」を地域ポータルサイト西宮流(にしのみやスタイル)内に“11月1日(火)”から開設します。

  

 以 上

 

 ※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、545.7kバイト)。