“たいせつ”がギュッと。

会社概要

会社名 阪神電気鉄道株式会社
(HANSHIN ELECTRIC RAILWAY CO.,LTD.)
設立 明治32(1899)年6月12日
営業開始 明治38(1905)年4月12日
本社 大阪市福島区海老江1丁目1番24号(〒553-8553)
TEL (06)6457-2123(代)
FAX (06)6457-2141
本社分室 大阪市福島区海老江1丁目1番31号(〒553-0001)
東京事務所 東京都千代田区有楽町1丁目5番2号東宝ツインタワービル5階(〒100-0006)
TEL (03)3519-8851(代)
FAX (03)3519-8871
資本金 29,384百万円(平成26年3月31日現在)
事業内容
  1. 鉄道事業
    電気鉄道業48.9km
  2. 不動産事業
    賃貸業、販売業など
  3. スポーツ・レジャー事業
    野球場などの経営
営業収益 79,845百万円(平成25年度)
従業員数 1,750人(平成26年3月31日現在)

社章の由来

社章

レールの断面を稲妻で囲み、電気鉄道の意味を簡明に象徴している。
明治38(1905)年に大阪〜神戸間の鉄道営業を開始したころの同業者は、京都、名古屋、大師の各電鉄のほか、明治36(1903)年に電車に代わった東京の馬車鉄道と大阪の築港〜花園橋間に走った魚釣り電車しかなく、いずれも小型の市内電車で、本格的な広軌高速による都市間大型電車の運行は、当社が最初であった。
したがって、電気鉄道であることを表す以外に、他社との識別の必要がなかった当時の特色が、よくうかがわれる。