OSAKA UMEDA TWIN TOWERS・SOUTH
オフィス概要OFFICE

BCP対応

耐震性能

  • 揺れの低減を実現する先進の制震構造を採用(層間変形角1/110)
  • 地震時にビルの健全性を測定する「構造ヘルスモニタリングシステム」を導入

水源確保

  • 耐震性高架水槽を採用
  • 非常時に地下水の利用が可能

津波対策

  • 重要基幹設備を9F以上に設置
  • 防災センターを2Fに設置

テナント向け防火・防災サポート

  • 地震や火災などの災害を想定した実践的な参加型訓練やビル内の防災設備を紹介する防災ツアーなどさまざまなメニューで皆様の災害時の安全確保をサポート
  • オフィスフロアにテナント向け備蓄倉庫を分散配置

総合防災訓練編

防災セミナー編

防災ツアー編

環境性能

安定した電力供給

  • 3回線スポットネットワーク受電方式を採用
  • 非常時も72時間の電源供給が可能

CO2削減

  • 標準的なビルに比べ、約25%削減 ※当社調べ

環境性能評価

  • 国土交通省所管「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」に採択
  • CASBEE大阪みらいSクラスを達成
  • ㈱日本政策投資銀行 「DBJ Green Building 認証」
    最高ランク(5つ星)を取得