Neo.22

刀型のトングでシャキーン!
尼崎をきれいにするゴミ奉行

人生の95%を尼崎で過ごしてきました。人情味に溢れていて、いい意味でなんでもありなのがこの街の魅力です。そんな尼崎のためになる活動ができないかとアイデアを巡らしていて、思いついたのが「刀トング」でした。ゴミ拾い用のトングを紙工作で刀のようにしてみたんです。長さは約45センチで、持ち手もカバーも厚紙で作っています。周囲に見せたら大好評だったので、2017年に「護美(ごみ)奉行」に変身してゴミを拾うプロジェクトをスタートしました。ワークショップでは参加者に「刀トング」を作ってもらうんです。子ども達に「かっこいい!」って言われるのも嬉しいですが、大人もみんなテンションが上がって「シャキーン!」って構えたりするんですよ!その姿を見ているのが喜びですね。夢は世界制覇!まずは尼崎市内から日本中に、そして世界中に護美奉行の活動が広がっていったらいいなと思います。

HS09
尼崎駅
北側利彦62歳/企業組合員
趣味:面白いもの探し 座右の銘:なんでもあり、とにかくやってみよう
好きな食べ物:フランスパン 嫌いな食べ物:今のところ出会っていない

Neo.21

新聞紙とテープだけで
華麗なドレスを作る新聞女

最初に新聞紙でドレスを作ったのは2001年。“紙”をテーマにした芸術展に出展したときのことでした。賞金が100万円だと聞いて慌てて考えたアイデアだったんですが、その年の最高賞に選ばれたんです。授賞式でスピーチをするのが恥ずかしいからその場でドレスを作って着るパフォーマンスをしました。それの評判が良くて、海外の芸術展に参加してパフォーマンスをしたりするようになりました。ドレスは新聞紙とセロハンテープだけで、その場にいる人たちと力を合わせて作ります。毎回なんとなくこんな風にしたいなとは考えているんですけど、ここ破けたからもう全部破こうとか、やってる間に変わっていきます。小さい子どもでも遊びながら楽しめるアートなんです。私がアートに出会ってすごく人生が変わったように、この新聞紙アートに参加してくれた人が楽しい気持ちになってくれたらいいなって思います。

HS33
元町駅
西沢みゆき51歳/現代アーティスト
趣味:飲酒 座右の銘:棚からぼたもち
好きな食べ物:もずく 嫌いな食べ物:フランス料理

掲載内容は取材時点のものです。

コンテンツ一覧

HANSHIN GRAFFITIトップへ