ニュースリリース

【六甲山観光梶z六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019 関連企画
アート作品の展示・販売、「ROKKO アートマーケット2019」
15人の作家と共に、宇野亞喜良の新作も特別出展

2019年8月20日

六甲山観光株式会社

六甲オルゴールミュージアム

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社 100%出資)は、今年10回目の開催となる現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」の関連企画として、アート作品の展示・販売を行う「ROKKO アートマーケット2019」を「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)を会場に開催します。

 

■「ROKKO アートマーケット2019」企画概要

 現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」の開催が今年で10回目となるのを記念して、アート作品の展示・販売を行う「ROKKO アートマーケット2019」を開催します。

 出展アーティストは、過去に六甲ミーツ・アートに出展した経験のあるアーティストを中心に、15人の作品を展示・販売します。10〜20万円の本格的な作品から、1〜2万円で気軽にお買い求めいただける作品まで、幅広く取り揃えています。

 また、特別出展アーティストとして、日本を代表するイラストレーターの1人である宇野亞喜良が、六甲オルゴールミュージアムの為に描き下した作品一点も展示・販売します。

 

<企画意図>

 この企画は、アート作品を展覧会で鑑賞するだけではなく、日常生活の中で手元に置き、身近にアートを楽しんでいただきたい、という思いから立案されました。作品はすぐにお持ち帰り可能ですので、購入日から自宅でアートのある生活を楽しめます。

 

■ 会 期 9月13日(金)〜11月24日(日)、会期中無休 (内覧会の9月11日(水)より販売開始)

■ 会 場 六甲オルゴールミュージアム 3階

■ 出展作家

大石麻央(フェルト立体)、オクムラミチヨ(絵画)、さとうりさ(絵画※展示のみ)、清水紗希(針金)、スサイタカコ(絵画、立体) 、田中千紘(ステンドガラス) 、冨岡映里(絵画) 釣谷幸輝(版画)、友寄万梨奈(刺繍)、永井健一(絵画)、ニシムラマホ(絵画)、葉栗里(木彫) 、向平真由美(絵画) 、横山夢(切り絵) 、吉田稔美(絵画) (敬称略、50音順)

■特別出展作家 宇野亞喜良(絵画)

<出展作品例>

 

 

■宇野亞喜良、描き下ろし作品の販売について

アートマーケット2019の特別出展アーティストである宇野亞喜良の描き下ろし作品は、下記方法にて販売をします。

・販売作品:「発句するアリス」

・販売価格:800,000円(税抜)

・販売方法:購入希望者の中から抽選にて購入者を決定。

・申込方法:六甲オルゴールミュージアムに入館後、申込み用紙に記入して申し込む。

・申込期間:2019年9月11日(水)〜11月24日(日)

・抽選日:11月25日(月)

※購入者に決定された方にのみご連絡します。

・購入方法:オルゴールミュージアムで引き取られる場合は、事前に日時を指定し、支払後受け渡し。

配送を希望される場合は、指定の日時迄に振込確認後、着払いにて発送。

 

<同時開催> 開館25周年記念「オルゴールシアター宇野亞喜良のシンデレラ」

六甲オルゴールミュージアムでは、開館25周年記念「オルゴールシアター宇野亞喜良のシンデレラ」を同時開催します。宇野が描いた絵本『シンデレラ』(初版:2017年、文:石津ちひろ、発行:株式会社フレーベル館)のイラストをスクリーンに投影し、アンティーク・オルゴールなどの生演奏とスタッフによる朗読と共に上演します。

【開催日時】2019年9月13日(金)〜2019年11月24日(日)

【上演時間】10:30〜16:30の間、毎時30分から各回約15分間

*毎時00分から別プログラムのコンサートも実施しています。

*入館料のみで鑑賞できます。

【上演作品】シンデレラ

 

≪宇野亞喜良プロフィール≫

1934年名古屋生まれ。名古屋市立工芸高校図案科卒業。日本デザインセンター、スタジオ・イルフィルを経てフリー。日宣美特選、日宣美会員賞、講談社出版文化賞さしえ賞、サンリオ美術賞、赤い鳥さし絵賞、日本絵本賞、全広連日本宣伝賞山名賞、読売演劇大賞選考委員特別賞等を受賞。1999年紫綬褒章、2010年旭日小綬章受章。

2017年アーティストグッズブランド「QXQX」を立ち上げる。