ニュースリリース

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ
「タイガース2019年の足跡と歴代ドラ1特集」

2019年8月26日

 

 

 

 

 

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、8月27日(火)から、企画展「タイガース2019年の足跡と歴代ドラ特集」を開催します。

 今回の企画展では、2019年シーズンにおいて、阪神タイガースが繰り広げてきた戦いの足跡を、スポーツ新聞の一面やレギュラーシーズン全試合の成績で振り返ります。

 また、毎年行われるドラフト会議で、タイガースに1位指名されて入団を果たした歴代のドラ1戦士たちにスポットを当て、1965年の実施初年度から現在に至るまで、総勢62名の選手たちを写真や展示品、パネルなどで紹介します(ドラ1には自由獲得枠、希望枠も含みます。)。

 企画展の概要は、次のとおりです。

 

「タイガース2019年の足跡と歴代ドラ1特集」の概要

 

【企 画 展 名 称】「タイガース2019年の足跡と歴代ドラ1特集」

【主な展示内容】

タイガース2019年の足跡 

・スポーツ紙で振り返る2019年の足跡

・ファンが選ぶMIP(Most Impressive Player)アンケート募集

※  開催期間中のタイガースの試合結果などを随時追加する予定です。        

◎歴代ドラ1特集

〇歴代ドラフト1位選手

・江夏豊選手    サイン入りボール

・岡田彰布選手 サイン入りバット

・今岡誠選手   実使用ヘルメット

・鳥谷敬選手    球団歴代最多安打記録達成時のバッティンググローブ

・大山悠輔選手  実使用バット

・近本光司選手  開幕戦プロ初打点達成時のバッティンググローブ ほか

〇意外な名選手のドラフト特集

・掛布雅之選手  サイン入りバット

・赤星憲広選手  実使用ヘルメット   ほか

◎タイガース振返り展示

〇平成・令和特集

・平成最後、令和最初の試合球(矢野監督のサイン入り)

・マルテ選手 甲子園球場 令和初本塁打達成時のバット   ほか

〇今シーズンの活躍選手特集

・梅野隆太郎選手       サイクル安打達成時のバットと本塁打ボール

・西勇輝選手    NPB通算1,000奪三振達成時の着用ユニフォーム

・ソラーテ選手  球団通算8,000号本塁打ボール   ほか

 

【開催期間】 

8月27日(火)から12月1日(日)まで

【開催場所】 

甲子園歴史館内「企画展示コーナー」

【入場料】 

甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。

                            

  

甲子園歴史館営業のご案内

<営業時間> 

午前10時〜午後6時(11月から2月までは午前10時〜午後5時)

※入館は閉館時間の30分前まで

※催物の開催等により変更する場合があります。

<休館日>  

月曜日(試合開催日、祝日を除く。) 年末年始 ※その他、急遽閉館となる場合あり

<入館料> 

おとな600円、こども300円

<場所> 

阪神甲子園球場 外周16号門横 

◎ お問合せ     0798−49−4509(営業時間と同じ。)

◎ ホームページ https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/

以 上

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、400kバイト)。