ニュースリリース

【六甲山観光梶z
六甲ガーデンテラス ショップ「ホルティ」
アフリカン現代アート 「ティンガティンガ・アート原画展」
7月20日(土)から8月31日(土)まで開催
7月21日(日)、8月23日(金)にはワークショップ実施!

2019年7月10日

六甲山観光株式会社

六甲ガーデンテラス

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が六甲山上で運営する「六甲ガーデンテラス」内ショップ「ホルティ」では、7月20日(土)から8月31日(土)の間、「ティンガティンガ・アート原画展」を開催します。

 ティンガティンガ・アートは1960年代末、東アフリカ・タンザニアで誕生した絵画スタイルで、サバンナの動物や豊かな自然を、たった6色のペンキを使って色鮮やかに、下描きなしでダイナミックに描くアフリカン現代アートです。

 六甲ガーデンテラス内ショップ「ホルティ」では、開業当初の約15年前からアフリカのフェアトレード商品の展開を行っており、約10年前からティンガティンガ・アートの販売も行っております。

 同イベントでは、7月20日(土)から8月31日(土)までの間、ホルティ店内で通常の約3倍にあたる約100点もの原画を店内に配置し、お買い物をしながらティンガティンガ・アート鑑賞をお楽しみいただけます。身近に自然を感じられる六甲山上で、アフリカの自然や動物を身近に感じ、さらにはアフリカの文化や芸術を日々の暮らしに取り入れることの楽しさを体験していただけるイベントです。

 また7月21日(日)、8月23日(金)には、本場タンザニアから初来日するアーティストに描き方を学び、絵の具を使ってティンガティンガ・アートを描くワークショップにも参加していただける他、アフリカンファッションアイテムの販売会も開催いたします。

 

「ティンガティンガ・アート原画展」開催概要

約100点のティンガティンガ・アートを店内壁面などに展示します。

作品はお買い求めいただけます。

【開催日程】 7月20日(土)〜8月31日(土)

【開催場所】 六甲ガーデンテラス内 ショップ「ホルティ」

【開催時間】 9:30〜20:00

 

運営協力/株式会社バラカ

代 表:住谷 弘子 設立:2007年10月

本 社:大阪市中央区谷町9-5-15中田ビル4F

事業内容:アフリカ製品(ティンガティンガ・アート、布、コーヒーなど)の輸入・卸販売。

企業理念:

アフリカの国々が援助に頼らない国になるためには、原料ではなく製品輸出による外貨獲得が不可欠という思いから、東アフリカ、タンザニアを対象国として、アフリカ製品輸入を推進。

「バラカ」には、スワヒリ語で「祝福」と言う意味があり、事業発展によって、アフリカの人々により多くの祝福がありますようにという願いをこめている。全国各地でティンガティンガ・アートおよびアフリカのイベントを開催。

 

◆本場タンザニアからの来日アーティストに学び、ティンガティンガアートを描こう!

【開催日程】 7月21日(日)、8月23日(金)

【開催場所】 六甲ガーデンテラス内 ショップ「ホルティ」

【時 間】 @10:30〜 A13:30〜(所要時間約90分)

 ※8月23日(金)は13:30〜の1回のみの開催

【料 金】 540円(税込)

【定 員】 各回先着20名

【申 込】 事前電話予約(空きがあれば当日先着順に受付)

【電話番号】 ホルティ(078−894−2251)

 ※7月10日(水)14:00〜予約受付開始

【備 考】 水彩絵の具セットはご自身でお持ちください。

 (当日受付の方には貸出いたします。)