ニュースリリース

甲子園歴史館 特別展開催のお知らせ
セ・パ誕生70周年記念「マイナビオールスター特別展」を7月11日(木)から開催

2019年7月1日

 

 

 

 

 

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、7月11日(木)から、セ・パ誕生70周年記念「マイナビオールスター特別展」を開催します。

 今回の特別展では、1950年にセ・リーグとパ・リーグが発足してから今年で70年目を迎えることを記念し、5年振りに阪神甲子園球場で開催されるオールスターゲーム(7月13日(土))の開催に合わせ、オールスターで個人記録を達成し、活躍した選手の貴重な展示品を集めて展示します。

 また、オールスターの名シーンを収録した特別映像を館内で放映するとともに、セ・パ誕生70周年記念ロゴやオールスターロゴを使用したフォトスポットを館内に設置し、阪神甲子園球場で開催されるオールスターゲームを盛り上げます。

 セ・パ誕生70周年記念「マイナビオールスター特別展」の概要は、次のとおりです。

 

         セ・パ誕生70周年記念「マイナビオールスター特別展」の概要

 

【特別展名称】 セ・パ誕生70周年記念「マイナビオールスター特別展」

企画協力/公益財団法人 野球殿堂博物館

【主な展示内容】 ◎展示品 (展示内容を変更する場合があります。)

・野村克也氏  南海時代ホームユニフォーム※ 

・秋山幸二氏  西武時代スパイク※

・谷繁元信氏  中日時代27年連続本塁打達成バット※

・王貞治氏    巨人時代ビジターユニフォーム※

・イチロー氏    オリックス時代使用バット※

・古田敦也氏  ヤクルト時代ホームユニフォーム※

・山本浩二氏  広島時代ホームユニフォーム(引退試合着用)※

・松井秀喜氏  巨人時代バット※

・山田久志氏  使用グラブ※

・金田正一氏  311勝記念ボール※

・米田哲也氏  阪急時代ホームユニフォーム※

・堀内恒夫氏  使用グラブ※

・江夏豊氏    サインボール(甲子園歴史館所有)

・村山実氏    サイン色紙(甲子園歴史館所有)

 

※野球殿堂博物館から期間限定で借用し、展示します。

  

 

【開催期間】   7月11日(木)から7月21日(日)まで

 【開催場所】   甲子園歴史館内「甲子園ヒストリーコーナー」

 【入場料】   甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。

 

◆セ・パ12球団ファンクラブ会員証での割引◆

  セ・パ12球団のファンクラブ会員証をご提示いただくと、入館料及びスタジアムツアー参加料が100円割引となります。

 (入館料)

  おとな600円→500円、こども300円→200円

 (スタジアムツアー参加料)

  おとな1,500円→1,400円、こども1,000円→900円

  ※有料会員のお客さまが対象 ご本人さまのみ割引

 

◆オールスター開催時に「ユニフォームdeドラフト撮影会」を開催◆

 オールスター開催日の7月13日(土)に、甲子園歴史館内「ドラフト体感コーナー」で「ユニフォームdeドラフト撮影会」を開催します。2018年のセ・パ12球団の来場特典としてプレゼントされたユニフォームや阪神タイガースの選手が実際に着用したユニフォームを着て、記念撮影することができます。

 日時:7月13日(土)15:00〜16:00

 場所:甲子園歴史館内「ドラフト体感コーナー」 ※入館料を除く別途料金は不要

 

甲子園歴史館営業のご案内

 <営業時間> 3月〜10月:午前10時〜午後6時(11月〜2月は午前10時〜午後5時)

        ※入館は閉館時間の30分前まで

※催物の開催等により変更する場合があります。

 <休館日>   月曜日(試合開催日、祝日を除く。)、年末年始休館、メンテナンス休館 など

※その他、急遽閉館となる場合あり

 <入館料> おとな600円、こども300円

 <場所> 阪神甲子園球場 外周16号門横 

◎ お問合せ    0798−49−4509(営業時間と同じ。)

 ◎ ホームページ https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/ 

以 上

 

 

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、263Kバイト)。