ニュースリリース

甲子園歴史館の「ドラフト体感コーナー」がリニューアル!
〜実際のドラフト会議と同じ音声が流れ、よりリアルな雰囲気が楽しめます〜

2019年6月14日

 

 

 

 

 

 

 

 

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、体験型コンテンツとして人気の高い「ドラフト体感コーナー」を6月15日(土)からリニューアルします。

 このコーナーは、タッチパネルで入力・選択いただいた「名前」・「所属」・「指名球団」・「ポジション」を基に、ドラフト会議時に表示される画面と同様にモニターに表示されるものですが、今回のリニューアルにより、モニター表示時に選択した指名球団によってアナウンスが流れるようになります。

 指名球団が『阪神』の場合は、「第一巡選択希望選手、『阪神』。以上、選択の結果、『阪神』で交渉権が確定しました。」という音声が流れます。

 また、音声はドラフト会議と同じ、関野浩之さんの声で収録されており、ドラフト指名選手の気分をよりリアルにお楽しみいただけます。

 設備概要は、次のとおりです。

 

【設備名称】

 「ドラフト体感コーナー」

【内   容】 

 タッチパネルで、「名前」・「所属」を入力し、「指名球団」・「ポジション」を選択いただくと、その情報に基づき、実際のドラフト会議時と同様の音声が流れ、併設の表示用モニターにドラフト指名時と同様の画面が表示されます。

【設置開始】 

 6月15日(土)から

【設置場所】 

 甲子園歴史館内「甲子園ひろば」※別途料金不要

 

甲子園歴史館営業のご案内

<営業時間> 

 3月〜10月:午前10時〜午後6時(11月〜2月は午前10時〜午後5時)

 ※入館は閉館時間の30分前まで

 ※催物の開催等により変更する場合があります。

<休館日>  

 月曜日(試合開催日、祝日を除く。)、年末年始休館、メンテナンス休館 など

 ※その他、急遽閉館となる場合あり

<入館料>

 おとな600円、こども300円(税込み)

<場所>

 阪神甲子園球場 外周16号門横 

◎ お問合せ     0798−49−4509(営業時間と同じ。)

◎ ホームページ https://www.koshien-rekishikan.com

 

以 上

 

※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、200.6kバイト)。