ニュースリリース

「台湾デー」実施内容の追加のお知らせ
〜台湾で人気のロックバンド「宇宙人(Cosmos People)」のファーストピッチセレモニーや
台湾プロ野球チームチアガールの来場など、実施内容が更に充実しました〜 

2019年5月20日

 

 

 

 

 

 株式会社阪神タイガース(本社:西宮市、社長:揚塩健治)と、阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する阪神甲子園球場が6月19日(水)・20日(木)に開催する「台湾デー」で、新たに台湾で人気のロックバンド「宇宙人(Cosmos People)」がファーストピッチセレモニーを行うほか、外周ミズノ広場でのトークショーに出演することが決定しました。

 更に、台湾プロ野球チームに所属しているチアガールが来場し、タイガースガールズとコラボダンスを披露する予定のほか、台湾観光協会大阪事務所・タイガーエア台湾による台湾の魅力をお伝えするブースも出展します。 

 

 「台湾デー」は、2014年に映画「KANO」(※)が台湾国内で流行したことを受けて、多くの台湾からのお客さまが阪神甲子園球場内の甲子園歴史館にご来場(年間約1万6千人)されていることから、歴史館の見学だけでなく球場での観戦にもつなげること、また、様々なイベントを通じて、その他の方々に台湾の魅力を伝えることを目的として、2016年から開催しているものです。

 

 なお、阪神電気鉄道は、この「台湾デー」の施策が台湾観光に貢献したとして、台湾観光局から「2018年台湾観光貢献賞」を授与されました。更に、1月には、台湾の桃園メトロと相互連携協定を締結するなど、今後とも、より多くの台湾の方々に阪神沿線を訪れてもらい、また、阪神沿線から台湾を訪れてもらえるよう、連携して相互送客に取り組んでいます。

 

 追加する内容の概要は次のとおりです。

 

【宇宙人(Cosmos People)の出演概要】

1 実施日

  6月19日(水) 

 

2 出演スケジュール

(1)外周特設ステージでのトークショー

 ・実施時間

  17:05〜 10分間程度

  ※当日の天候状況などにより、やむを得ず中止する場合があります。

 ・実施場所

  甲子園球場外周ミズノスクエア特設ステージ

 ・参加費

  無料

 

(2)  ファーストピッチ

 ・開催時間

  17:35頃予定

   ※当日の天候状況などにより、やむを得ず中止する場合があります。

 

3 メンバーのプロフィール

 ・阿奎(アークェ / Guitar) 

 ・小玉(シャオユー / Vocal & Keyboard) 

 ・方Q(ファンキュー / Bass)

 宇宙人 (Cosmos People)は2009年にデビューした台湾の3人組ロックバンド。

 これまでに4枚のアルバムをリリースし、3rd アルバム『10000 HOURS』(2016)は台湾のグラミー賞と言われる“金曲奨”にノミネート。

 ライブは香港、上海、シンガポール、米国の音楽フェス“SXSW”や日本の“サマーソニック”と世界を股にかけ、その実力とカリスマには台湾以外からも熱い視線が集まる。

 また、ボーカルの小玉は、映画「KANO」を手掛けた魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督最新作品『52Hz, I love you』で主役を務めるなど、音楽 以外にもその存在感を広げている。

 

 

【台湾プロ野球チームチアガール フォトスポット概要】

1 実施日

  6月19日(水)

 

2 実施場所

  甲子園球場外周ミズノスクエア

 

3 実施時間

  15:00〜17:00(予定)

  ※他のイベント協力のためブースを外れる時間帯がございます。あらかじめご了承ください。

4 参加チーム・メンバー

  

    

 

 

【タイガーエア台湾・台湾観光協会大阪事務所によるブース出展】

1 実施日

  6月19日(水)・20日(木)の2日間

 

2 実施内容

■タイガーエア台湾

 「タイガーエア台湾の公式SNSをフォロー」、「ミズノスクエアのブースで記念撮影」のいずれか一つを行われた方に、オリジナルグッズをプレゼント

 

■台湾観光協会大阪事務所

 ・シールアンケート開催(台湾地図で行きたいところを教えてください。)

 ・20周年キャンペーンチラシや台湾観光パンフレットを配布

 

         

1 実施日

  6月19日(水)・20日(木)の2日間

 

2 実施内容

 @  沿線観光施設のPR

 灘五郷、尼崎城、六甲山など沿線観光施設のパンフレット・優待券及び阪神なんば線10周年記念のノベルティ等を配布します。

 また、六甲山の夏の人気イベント「真夏の雪まつり」のPRを兼ねて、六甲山から、人工雪3tを運び込み、「雪のふれあい広場」を設置し、雪遊びを体験していただきます。

 

 

 

 

    

A  台湾鉄道会社との連携きっぷのPR及び販売

 2019年1月21日に観光連携協定を締結した台湾の鉄道会社・桃園メトロとの連携きっぷ「台湾で会おうねきっぷ」のPRと販売を実施します。

 PRブースでは、台湾人シンガー・ソングライター黄小玫氏(サンディー氏)による、台湾観光紹介ソング『台湾で会おうね!』及び阪神沿線観光紹介ソング『阪神電車で行こうよ!』のミュージックビデオの紹介のほか、本人も登場し、来場者との交流を図ります。

 また、黄小玫氏(サンディー氏)は、6月20日(水)のファーストピッチイベントにも登場する予定です。 

※ 「台湾で会おうねきっぷ」関する内容につきましては、本日、当阪神電気鉄道株式会社及び桃園大衆捷運股份有限公司(桃園メトロ)が発表したプレスリリースをご参照ください。

 

 

 

 

 

 

【台湾グルメの販売】

1 実施日

  6月19日(水)・20日(木)の2日間

 

2 実施内容

 外周ミズノスクエアにおいて、6月19日(水)・20日(木)の2日間限定で、次の台湾グルメをキッチンカーで販売いたします。

 

 

 

 

 

  ※ 印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、541.3kバイト)。